« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)

パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)
パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)
パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)
パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)
パンを求めて週末徘徊(食べ歩き/瀬戸市)
パンがスキなんです。

ただ、だんだん近所のパン屋さんに行き尽くして、色んなブロガーを参考に、遠征に行くことも多々…。

今日は瀬戸市の「モンタナベーカリー」にやって来ました。(はるばる)

こちらはパン屋さんなんだけど、カフェっていうか、喫茶?

面白いお店だに。

ビーフシチューとかハンバーグとかのパンランチがあるの。

どちらも熱つ熱つで旨し。

●住所/瀬戸市東長根町180-4
●定休日/ご確認下さい。
●営業時間/ご確認下さい。
●電話/0561-87-1105

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいビストロ(食べ歩き/一宮市)

新しいビストロ(食べ歩き/一宮市)
新しいビストロ(食べ歩き/一宮市)
新しいビストロ(食べ歩き/一宮市)
一宮市の奥町(西尾張中央道沿い)に新しいビストロを発見!

残念ながらラストオーダーに間に合わなくて残念。

今度は予約して行ってみるね〜。お楽しみに…。

知ってるヒトいる?

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョウチョ一号(お庭にて)

チョウチョ一号(お庭にて)
チョウチョ一号(お庭にて)
夏みたいな日もあったり、寒かったりで、今年の春はいかんぜよ。

…と誰が言いそう。

皆さん、ご自愛くださいね。

そんな我が家のお庭で、この春一号のチョウチョが飛んでましたので、お花に止まったトコをパチリ。

お花と言っても雑草のお花。我が家は“雑草の王国”なんですわ。

毎年、春〜夏は彼らと闘うのですが、だんだんどーでも良くなって来ちゃった。

今年はどーしよっかな…

下の写真は「カラスノエンドウ」の花ね。昔、エンドウの部分を口にくわえて「ビー、ビー」鳴らさなかった?

お世話になったのに今は疎まれちゃって可哀想。今年は「ビー、ビー」鳴らそかな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)

念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)
念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)
念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)
念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)
念願のジャズカフェに!(食べ歩き/名東区)
知るヒトぞ知る。噂のジャズカフェに行って参りました。

そこは名東区藤が丘の雑居ビルの地下室。

だいたいビルがバブリーな、いー感じ。壁面が作家ものの陶板ですよ。作家のサイン“1990”の年号!

まさにバブル崩壊の年。

少し幅が狭くて急な階段を降り、大きな鉄の扉をぐっと手前に…。

はっきり言って真っ暗な店。明るくて、ハッピーな感じが好きな方は、行かないように。

店名はあの詩人、萩原朔太郎の同名の作品から取られたものでしょうか。なにしろ“月に吠える”くらいですから…。

お席はカウンターと、スピーカー前のオーディエンススペース席。

やはり、ゆっくり音楽を楽しんで頂くにはスピーカー前のベンチシートにお掛け下され。

スピーカーはJBL。アンプは“ゴールドムンド”。素晴らしくクリアな音が、ライブ以上にライブな音がするんですね。

器にもこだわりアリ。

中々のオーナーさんですね。バブルの香りプンプンで、暗いのに元気になっちゃう店だよ。

●住所/名古屋市名東区藤が丘49アンフィニビルB1
●定休日/木曜
●営業時間/PM1:00〜AM0:00(日曜のみPM7迄)
●電話/052-776-5624

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“アマザー”の昼御飯。

“アマザー”の昼御飯。
甘酒マニア=アマザーの、今日の昼御飯。

マルクラの玄米あま酒。有機米&無添加のさっぱり味。

アマザーには朝も昼も無い。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雑草(お庭)

今日の雑草(お庭)
今日は、こんなに可愛い“雑草”を撮りました。

近くに寄ると、こんなに美しい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作ギョウザ試作中!(取材中/江南市)

新作ギョウザ試作中!(取材中/江南市)
新作ギョウザ試作中!(取材中/江南市)
新作ギョウザ試作中!(取材中/江南市)
新作ギョウザ試作中!(取材中/江南市)
江南市の旧昭和病院の東にある国産“地産地消”手作りギョウザのお店「花咲(はなえみ)」さん。

トッピィ紙面でもちょくちょく出て頂いておりますが…。

社長さんが「トッピィさん、試食に来て〜」と言うことでお邪魔して参りました。

今、試作中なのは、その名も「各務原キムチギョウザ」!川向こうの各務原では町を挙げての名物づくりが盛ん。

「これからは、色んな地方のギョウザも売ってみたいの…」とヤル気満々の社長さんでした。

新しいギョウザがデビューするのも間近でしょう!続報を待て〜!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太かま玉、三回戦!(食べ歩き/江南市)

明太かま玉、三回戦!(食べ歩き/江南市)
明太かま玉、三回戦!(食べ歩き/江南市)
明太かま玉、三回戦!(食べ歩き/江南市)
明太かま玉、三回戦!(食べ歩き/江南市)
江南市の「丸亀製麺」さんの「明太かま玉」。読んで字の如し。

しばらく“質素”に行かないとね。

今日は“ネギラー喰い”。ちょっとやり過ぎだねぇ。(実はムスコの丼)

でも昔さぁ、寿がきやさんのコショウとか、瓶ごと入れとるヤツおりましたから、あんまり言えんね。

親子でネギラーだし。

「明太かま玉」。キテます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余りにも天気が良いので…

余りにも天気が良いので…
余りにも天気が良いので…
余りにも天気が良いのでパチリ。

花水木と空と雲と…

お庭の芝生に見えるのは、雑草でございま〜す。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“きんこ”食べた。(買い食い/伊勢市)

“きんこ”食べた。(買い食い/伊勢市)
“きんこ”食べた。(買い食い/伊勢市)
志摩半島特産の“きんこ”を買い食いしました。

「ふるさとの味」とある。

さらに、「古来、志摩地方で海女や漁師のおやつとして親しまれてきた“きんこ”は、特産の甘しょ(隼人いも)を煮揚げ、太陽の光を一杯に受け、自然に風乾し、昔の風味そのままに作られたものです」「カロチンを多く含みます」とも。

よくこの辺り(尾張のこと)で売ってる“干し芋”とも全然違う美味しさ!もっちり、歯ごたえもある。

もっと沢山買えば良かった〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢が祟って…。(食べ歩き/江南市)

贅沢が祟って…。(食べ歩き/江南市)
贅沢が祟って…。(食べ歩き/江南市)
贅沢が祟って…。(食べ歩き/江南市)
贅沢が祟って…。(食べ歩き/江南市)
伊勢志摩〜「ばさら邸」の贅沢が祟って、今日は「吉野家」さんだよー。

他社に合わせて280円になるんだって?

久し振りに来ましたが、お肉もお米も、微妙に“落とした”ね。

分かんない程度にね。

ファーストフードも生き残り、厳しいね。ワタクシが生まれて初めて頂きました「マクドナルド」さん、一宮市のサンテラス(現アピタ)敷地内にあったお店も、知らないウチに無くなって、結構ショック!

美味しく感じたなぁー。実際、材料もちょっと良かったかなぁ。フィレオフレッシュ、感動した。箱に入ってたしね。

シェイク、吸い切れないくらい固かった〜。懐かしいね。

ファーストフードさえ、“思い出”が消えていくね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」ギャラリー3。

「ばさら邸」ギャラリー3。
「ばさら邸」ギャラリー3。
「ばさら邸」ギャラリー3。
「ばさら邸」ギャラリー3。
「ばさら邸」ギャラリー3。
伊勢志摩「ばさら邸」さん。

載せ切れなかった、よい感じの写真、お見せしときます。

参考にどうぞ…。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ばさら邸」ギャラリー2。

「ばさら邸」ギャラリー2。
「ばさら邸」ギャラリー2。
「ばさら邸」ギャラリー2。
「ばさら邸」ギャラリー2。
「ばさら邸」ギャラリー2。
伊勢志摩「ばさら邸」さん。

載せ切れなかった、よい感じの写真、お見せしときます。

参考にどうぞ…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」ギャラリー。

「ばさら邸」ギャラリー。
「ばさら邸」ギャラリー。
「ばさら邸」ギャラリー。
「ばさら邸」ギャラリー。
「ばさら邸」ギャラリー。
伊勢志摩「ばさら邸」さん。

載せ切れなかった、よい感じの写真、お見せしときます。

参考にどうぞ…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の朝食。

「ばさら邸」の朝食。
「ばさら邸」の朝食。
「ばさら邸」の朝食。
「ばさら邸」の朝食。
「ばさら邸」の朝食。
伊勢志摩「ばさら邸」さんの2日目。

先ずは朝風呂。

次は朝飯。

今日も、館内ダイニング「魚(さかなへん)」へ。またまた奥の院の“特等席”へ。(へへラッキー〜)

和食と洋食が選べます。ワタクシは和食。

地魚の干物に火を入れ、焼き上がるまで、卵焼きなど摘まんで…。優しい味付けが目覚めに良い感じ…。

こちらでは、ご飯はもちろん、“お粥”も選べます。(ワタクシは両方チョイス!)

ワガママも聞いて頂きました〜。でもちょっと食べ過ぎ…。

ホント、“心の洗濯”が出来ました〜。

スタッフさんも、心遣いもきめ細かく、お優しい方達ばかり。空間も素晴らしい、オススメのお宿ですよ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の朝。

「ばさら邸」の朝。
「ばさら邸」の朝。
伊勢志摩「ばさら邸」さんの2日目。

よく眠れました〜。

こういうトコに来たら、先ずは朝風呂ですよね。

リアス式海岸を見ながら…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の露天風呂

「ばさら邸」の露天風呂
「ばさら邸」の露天風呂
「ばさら邸」の露天風呂
伊勢志摩「ばさら邸」さんでの晩餐が終わり、お部屋での寛ぎタイム。さぁ、それも飽きてきた〜。

こちらでは、お部屋ごとに個室露天風呂があるんですが、“予約制”の大露天風呂もあるんです!

いわゆる“家族風呂”だね。

だけど、一人で贅沢に入らせて頂きました。

和風な感じじゃあ無く、和モダンなイメージ。青いLEDライトが海をイメージしてるんでしょうね。

入らせて頂きましたのは“夜中”なので、その海が見られ無いのが残念。

皆さん、もし来られることがあったら、日暮れ前に予約されることをおススメします。

あー、でも贅沢。贅沢。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐/番外2

「ばさら邸」の晩餐/番外2
伊勢志摩「ばさら邸」さんでの晩餐が終わり、お部屋での寛ぎタイム。

贅沢なお食事の後にもかかわらず、お腹が空くんです。(育ち盛りだから…)

有難いことに、こちらでは“お夜食”も用意して頂けるんですよ。

ペロリん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐/番外

「ばさら邸」の晩餐/番外
「ばさら邸」の晩餐/番外
「ばさら邸」の晩餐/番外
「ばさら邸」の晩餐/番外
伊勢志摩「ばさら邸」さんでの晩餐。

伊勢海老のお造り、写真が載り切らなかったので“番外編”にしましたよー。

“おミソ”もたっぷり!しつこく頂きますね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐その4

「ばさら邸」の晩餐その4
「ばさら邸」の晩餐その4
「ばさら邸」の晩餐その4
「ばさら邸」の晩餐その4
「ばさら邸」の晩餐その4
「ばさら邸」での晩餐も終盤戦に…。

煮物は「蒸しあわびと若竹のあおさ餡」。御飯は「あさりの炊き込みご飯」。甘味は「苺大福」。

さすがに、もうお腹が一杯〜!ご馳走さまでした。

三重の幸をたらふく詰め込みましたよー。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐その3

「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
伊勢志摩を旅してます。

「ばさら邸」さんに着き、客室露天風呂を頂き、晩餐。「魚(さかなへん)」と言う館内のダイニングに…。

飲み比べのお酒は、このブログでもお馴染み柳津「酒のひろせ」の恭子ちゃんおススメの「八兵衛」を始め、「宮の雪」「義左衛門」の三つのお蔵。

辛口の「八兵衛」は燗にして是非、頂いてみてね。

焼き物は「松阪牛フィレ肉と三重豚味噌漬け岩盤焼き春野菜を添えて」。
海の幸、里の幸、三重県の幸せを一杯頂いております〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐その3

「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
「ばさら邸」の晩餐その3
伊勢志摩を旅してます。

「ばさら邸」さんに着き、客室露天風呂を頂き、晩餐。「魚(さかなへん)」と言う館内のダイニングに…。

飲み比べのお酒は、このブログでもお馴染み柳津「酒のひろせ」の恭子ちゃんおススメの「八兵衛」を始め、「宮の雪」「義左衛門」の三つのお蔵。

辛口の「八兵衛」は燗にして是非、頂いてみてね。

焼き物は「松阪牛フィレ肉と三重豚味噌漬け岩盤焼き春野菜を添えて」。
海の幸、里の幸、三重県の幸せを一杯頂いております〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐その2

「ばさら邸」の晩餐その2
「ばさら邸」の晩餐その2
「ばさら邸」の晩餐その2
「ばさら邸」の晩餐その2
「ばさら邸」の晩餐その2
伊勢志摩を旅してます。

「ばさら邸」さんに着き、贅沢な客室露天風呂を頂き、当然、次は晩餐。「魚(さかなへん)」と言う館内のダイニングに…。

前菜に続いて“吸物”は「鮪のつみれ団子」。

「朝獲れ地魚のお造り」は、太刀魚、真鯛、ヨコワ鮪。ヨコワ鮪って黒鮪の幼魚だそうです。

三重県の酒蔵さんのお酒の飲み比べセットを思わず注文。今日は酔っ払っちゃえ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」の晩餐

「ばさら邸」の晩餐
「ばさら邸」の晩餐
「ばさら邸」の晩餐
「ばさら邸」の晩餐
「ばさら邸」の晩餐
伊勢志摩を旅してます。
「ばさら邸」さんに着き、贅沢な客室露天風呂を頂き、当然、次は晩餐ってことになりますね。

もう辺りは真っ暗に。

客室から少し暗めの渡り廊下を通って「魚(さかなへん)」と言う館内のダイニングに渡っていきます。

しずしずと…。

奥の院の一番良い個室に通されました。少し暗いので、お料理の写りはご勘弁を…。

まずは食前酒と手鞠寿司(鱸の昆布〆)。前菜がやって来ました。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」のお風呂頂きます。

「ばさら邸」のお風呂頂きます。
「ばさら邸」のお風呂頂きます。
「ばさら邸」さんのお風呂は賢島温泉という温泉。

それぞれのお部屋に露天風呂があるんです。ワタクシ達が泊まったお部屋はいわゆる“オーシャンビュー”。

リアス式海岸を見ながらお風呂を楽しめるんですよ。

さっそくお食事の前に入らせて頂きましたよー。どんどん日暮れていく海岸線を楽しみながら運転の疲れを癒して…(多少、お見苦しい点はご容赦のほど)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ばさら邸」お部屋に…

「ばさら邸」お部屋に…
「ばさら邸」お部屋に…
「ばさら邸」お部屋に…
「ばさら邸」お部屋に…
「ばさら邸」お部屋に…
リアス式海岸ですよ。目の前は!(ギザギザの海岸線ね。習ったでしょ)

それに露天風呂付きのお部屋。イイね。

こちらは確か20室ぐらいのお部屋しか無いお宿。基本的に天然木をふんだんに使いながら、ゆったりとした造りを基本に、ひとつひとつ部屋の趣の違いを出して設えてある由。

いわゆる団体客さま向けの鉄筋コンクリート造りのビルっぽい旅館やホテルでは無いので、何かゴージャスな感じとか、楽しげな娯楽とかは無い。

逆にそね“ひっそり”とした静けさや、ゆったりと流れる時間そのものが“おもてなし”の様なもの。

さぁさ、楽しませて頂きますね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)

今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)
今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)
今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)
今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)
今日のお宿「ばさら邸」(志摩市)
お伊勢さんから4、50分山道を走り、志摩市へ。いわゆる賢島の辺り。

汀渚「ばさら邸」があります。

こちらはネットやブログの情報を総合して決定したお宿。いくつもの候補の中から勝ち残ったお宿なのです。

決め手ほどじゃあ無いけど、スタッフブログがあって、オープンから3年(確か)、一生懸命やってる様が垣間見れたから。

ブログって、力あるね。ある意味コワい…。

さて、コチラのコピーライトから
「大小の島々と複雑な入り江が描く自然の絵画の世界に生まれた自由奔放な“大人の隠れ家”で我が家のようにのんびりと自然がくれた贅沢な時間を自由気ままにお楽しみいただけるよう、スタッフ一同心を込めたおもてなしでお迎え致します」と。

何だかちょっと言い回し過ぎなきらいはあるけど、まぁ、それはご愛敬。中々の雰囲気のある空間でしょ。

さあー、どんなお部屋にお通し頂けるのか楽しみですー。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“アマザー”見参!

“アマザー”見参!

おかげ横丁で「白鷹」さんに寄って“甘酒”を頂きました。

どこでも甘酒は頂戴致しますよ。それが“アマザー”だからね。

そろそろ、お伊勢さんともお別れだねぇ。

こんなに飲み喰いして晩ごはん食べられるかぁ〜?

グッバイ、アマテラス!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげ横丁に戻って…

おかげ横丁に戻って…
おかげ横丁に戻って…
おかげ横丁に戻って…
おかげ横丁に戻って…
またまた、おかげ横丁へ。相変わらず凄いヒト、人、人出…。

お芋のソフト食べて、胡瓜スティックかじって…(ちょっと寒いけど)

何だか、また俗世間に戻って行くって感じだよね。

またそれはそれで、いいけれどね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天照さん、スミマセン…やっと到着〜

天照さん、スミマセン…やっと到着〜
天照さん、スミマセン…やっと到着〜
天照さん、スミマセン…やっと到着〜
天照さん、スミマセン…やっと到着〜
天照さん、やっと来ましたで〜(何故か関西弁)

嫌がおうでも、何だか神妙なキモチになりますね。昨年は何だかかんだでお詣りに来れなかったので、嬉しいです。

たまには“大きな存在”の前に晒され、自分の“驕り”や“ちっぽけな思い”を手放し、心を“無”にすることが必要だよね。そうだよね?

お伊勢さんって、だいぶん歩くんだけれど、余り歩いた気にはならないし、疲れも余り無いよね不思議と。

ところで、お伊勢さんでも、どこでも一緒だけど“お願い事をしない”ってのが流儀のようですな。

“流儀”ってのも変だけれど。

「二礼二拍手」〜「所と姓名を名乗り」〜「参りました」と述べ「一礼」。

樹齢1000年を超える様なあの大木の中に包まれていると、小さな“願い”は余りにも小さ過ぎるように感じますが…。

何故か、岩に染み付く“苔”に親近感を覚えます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)

松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)
松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)
松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)
松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)
松阪牛入り蒸し饅頭!(買い食い/伊勢市)
福まんっていうのを頂きました。

“松阪牛入り”ね。

モデルの長谷川潤さんも“絶賛”〜!?

うーん。

串焼きにした方が良かったかな〜。

でも何でお伊勢さんなのに松阪牛やねん!

三重県だからだよね。

中々、肝心なお詣りが…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげ横丁と言えば…

おかげ横丁と言えば…
おかげ横丁と言えば…
おかげ横丁と言えば…
おかげ横丁と言えば…
おかげ横丁と言えば…
平日にもかかわらず、おかげ横丁は人出が一杯。凄いね。やっぱお伊勢さん!

とーぜん“赤福”さんに寄りますわな。みなさんお好きですね。20代とおぼしき若者達も座敷に座して赤福を頬張る。

日本人だねぇ。少し嬉しく感じました。

さぁさ、次は何処に行こう?(こんなんで、お詣り出来るか…)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天照さんには申し訳ないですが…

天照さんには申し訳ないですが…
天照さんには申し訳ないですが…
天照さんには申し訳ないですが…
天照さんには申し訳ないですが…
天照さんには申し訳ないですが…
天照さんには申し訳ないですが、お腹が空いて空いて…。「五十鈴屋」さんに。

やっぱし伊勢に来た以上“伊勢うどん”が食べたいよね。そして“手こね寿司”。

そんな両方頂けるメニューがちゃんとありました。久し振りの伊勢うどんありがたく頂戴頂きました。

ムスコくんは“松阪牛”の牛めし。いつでも“肉”が食べたいので。

残念ながら、余り良い天気では無いのですが、有難いことに、歩く時には雨が止んでくれるんです。

感謝。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢詣り。先ずは外宮

伊勢詣り。先ずは外宮
伊勢詣り。先ずは外宮
伊勢詣り。先ずは外宮
お休みを頂いて、伊勢〜志摩の旅にやって来ました。

先ずは外宮さんからお詣りするのが、正式らしいですね。

でも、ついつい赤福に釣られて、内宮さんに先に行ってしまいそうです。

そこを“ぐっ”とこらえて外宮さんへ。

内宮さんは天照大神(あまてらすおおみかみ)さん。一説によると邪馬台国の“卑弥呼”さんと言われます。

では外宮さんは?中々知ってる人が居ないかも知れませんが、外宮さんは豊受大神(とようけのおおかみ)さんと言って、天照さんのお食事を司る神様、つまり食事係、お世話係(執事?)と言われてます。

卑弥呼が無くなった後に男の王が立ち、わ国は“大乱”になる。そのため卑弥呼の世話をしていた“トヨ”という娘を王として立てたら国は治まった…(古事記)

だから“トヨ”→“豊受(トヨウケ)大神”であろうと。

いずれにしても、どちらも“女性”の神様であることは確かなようですね。

久し振りに、女性にこの国を治めてもらうと良いかも知れませんね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有精卵のマヨネーズ!

有精卵のマヨネーズ!
有精卵のマヨネーズ!
有精卵のマヨネーズ!
有精卵のマヨネーズ!
有精卵のマヨネーズ!
コントレールの美子さんに薦められて、創健社の“有精卵のマヨネーズ”を買わせて頂きました。

前々から随分気にはなってたんだけどね。

平飼い鶏舎で自由に動き回ったニワトリたちが自然な交配をして生んだ卵を使用。

油は遺伝子組み換えでない、菜種油と、圧搾法一番搾りの紅花油をブレンド。

あっさり、まろやかな風味に仕上げました。

…と書いてあります。

実際に食べてみました。確かにまろやか。でもちゃんと酸味も立っていて、ワタクシ好み!

でも、何が違うンだろう?それでキューピー「ハーフ」と食べ比べた。

酸味は同じくらい。でも油の広がり方とか、風味が何か違う。何かは分からん。

上手に言えんけど、上手に言えるヒト、コメントしてみて。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヨラーはさ迷う。

マヨラーはさ迷う。
マヨラーはさ迷う。
マヨラーはさ迷う。
マヨラーはさ迷う。
マヨラーはまた、コンビニをさ迷ってしまった。

ストレスが溜まると、ついフラフラと…。

すると、発見しちゃうんだよなぁー。変なモノ。買わなきゃ良いのに、怖いもの見たさも、手伝って…。

“コンビーフ”“マヨ”!最強の布陣でしょ。それも「ノザキ」のコンビーフ!パッケージは潜在意識に入ってますが、初めて社名を意識しましたが。

ただ、作ってるのは他の会社さん。正に企画モンだねぇ。

この裏に入った戦略がスキなんです、企画屋さんとしてのワタクシは。

コンビーフも、マヨネーズも一切入って無い!この潔さ、というか、商魂と言いましょうか…。

「潔さ(いさぎよさ)」の中に「さぎ」が見え隠れしているのも、何かの啓示か…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“アマザー”もさ迷う…

“アマザー”もさ迷う…
“アマザー”もさ迷う…
“アマザー”もさ迷う…
“アマザー”もさ迷う…
ワタクシ、甘酒マニアの事を勝手ながら“アマザー”って呼ばせて頂くことに致しました。

「アマザー」の条件は…
●季節を問わず頂くこと。
●色んなモノを試す心の余裕を持つこと。
●家族に何と言われようとも、孤立しても自覚とプライドを持って道を極めること。

こんな所でしょう。

今日はそんな“アマザー”の方におススメの甘酒をご紹介。

倉敷市が本社の「マルクラ食品有限会社」さんの“有機玄米甘酒”が、それ。

砂糖、水飴など無添加。自然な甘味が“アマザー”心をくすぐります。

あっ、そうそう。家族の方の賛同を得られない方は、一人分をマグカップなどに入れ、お好きな濃さに希釈し、レンジで“チン”して熱つ熱つを召し上がれ。

この季節でも買えるのは一宮市のロハススーパー「旬楽膳」さん。“アマザー”代表として感謝の弁を述べさせて頂きますね、牛田さん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新顔野菜のペペロンチーノ(ウチ飯)

新顔野菜のペペロンチーノ(ウチ飯)
新顔野菜のペペロンチーノ(ウチ飯)
新顔野菜のペペロンチーノ(ウチ飯)
コントレールの美子さんに頂いた新顔野菜「プチヴェール」。小さいキャベツの葉っぱ、みたいな。

さて何にしよう?

やっぱしパスタ!(これだから中々、ダイエットがはかどらない…)

そう思ってスタンバイ。でもパスタが無い、と言うか、パスタの種類が揃わない!スパゲティーニが一人前。フェデリーニが一人前。リングイネピッコレが一人前。

それぞれ茹で時間も食感も違う…どうしよう。

でもお腹はもうペコリンチーノ!行ってまえ!それぞれ時間差で鍋に入れることに…。

多めのオリーブオイルにニンニクみじん切り、アンチョビ二尾、バジルペーストを。主役の“プチヴェール”はパスタの茹で鍋のお湯に軽〜く通しておきます。

これに三種のパスタと鷹の爪そして“じゃこ”を投入。

中々美味しく出来上がりました「プチヴェールとじゃこのペペロンチーノ」。三種のパスタも変化があって結果的に良かった。

ワインは気分でイタリアの「カンディード2006プリミティーヴォIGTデヴィニス」。柳津の「酒のひろせ」の広瀬恭子ちゃんに選んでもらったもの。

今日は美子&恭子にスペシャルthanks!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板ナポリタン登場。(食べ歩き/江南市)

鉄板ナポリタン登場。(食べ歩き/江南市)
鉄板ナポリタン登場。(食べ歩き/江南市)
鉄板ナポリタン登場。(食べ歩き/江南市)
「パスタデCoCo」さん。鉄板であんかけってのは、今までもあったけど、鉄板の“ナポリタン”は無かったよね。

当たり前と言えば、当たり前だもんね。

もちろん、試食させて頂きましたよ。

うーん、けっして不味くない。まぁ、美味しいと言えば美味しい。でも何か足らない…?

もう一回食べてみますわ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)

ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)
ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)
ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)
ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)
ザ・カレーうどん(食べ歩き/犬山市)
ザ・カレーうどん=「若鯱屋犬山店」さん。なんです、ワタクシ。

学生の頃からですから、約30年。通い続いてます。中々、そういうお店も無いねー。

あのチェーン展開してる「若鯱屋」さんとは系列が違うんだけどね。

カレーが“クリーミー”だねぇ。なのにしっかり辛い。うどんは“もっちり”。具材は豚肉、長ネギ、蒲鉾。それに忘れちゃならないのが“油揚げ”。関西で言うと“お揚げさん”。(何故だか「さん」付け)

お揚げさんの切り方に、今度行ったら注目して下され。歯ごたえを残す様な“角”を残した切り方。それに煮えた汁に投入するタイミングも!

くたくたになる様な煮方にならないよう絶妙なタイミングを図っているとしか思えないくらい、いつも同じ食感!

「あっ、そこの初めてのお客さん、お揚げは一気に噛むと中から熱いカレールーがお口の中に飛び出すから注意してね」なーんて、お節介焼きたくなるくらい愛してます。

こういう大衆的で美味しーものが素晴らしいね。エセなB級グルメなど霞むね。ホント。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘイ!マンゴー(食べ歩き/犬山市)

ヘイ!マンゴー(食べ歩き/犬山市)
ヘイ!マンゴー(食べ歩き/犬山市)
ヘイ!マンゴー(食べ歩き/犬山市)
ヘイ!マンゴー(食べ歩き/犬山市)
さて、どこに来たでしょう?

“完熟”マンゴーですよー。

デニーズ、デニーズ、犬山店です。この辺りのデニーズの中でも、最も売上高が大きいお店なんですよ。犬山店が。

一宮店や江南店より流行ってるデニーズ。

アイスクリーム系頼むと、ちょっと“緩い”のが特徴のデニーズ。

夏の「ボン(盆)ダンス」の時なんか、最悪。ダンスのおばちゃん達のクリームソーダのアイスが形が無かったくらいなんだから!

仮説ですが、流行り過ぎてて冷凍庫のドアが開いてる時間が他の店より長いんだよ。だから“緩い”。

この不景気に恵まれたハッピーなお店だねぇ。ホントに“街のホットステーション”って感じ。

「マンゴーづくしのパンケーキ(480円)」と「フレッシュマンゴーの淡雪仕立て(530円)」を頂きました。

ちょっと前に食べた「マンゴーミニパルフェ(390円)」の方が美味しかったよ!!おススメ。(安いからって意味じゃあないからね)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花水木、第一号(お庭)

花水木、第一号(お庭)
花水木、第一号(お庭)
花水木、咲いてきたね。

第一号撮っちゃいました。花はイイね。和むわ。

写真みてて気付いたけど、蕗の薹(ふきのとう)に似てるね。天ぷらにすると美味しそう。お腹が空いてるからそう思うのか…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)

パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)
パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)
パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)
パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)
パン屋さん行って来ました。(食べ歩き/中村区)
新しいパン屋さん、行って来たよ〜ん。名駅の手前ね“栄生”ってあるじゃん。その駅のガード横に、その店はある。

名前は「ブーランジェリー・エ・パティスリー・ル・シュプリーム」さん。うーんつまり“シュプリーム”さん。

パン屋だけど、ケーキもあるよ!ってことね。

駐車場も無いし、中々大変な場所だけど、流行ってるわ〜。

それだけでも期待しちゃうよね。

購入させて頂きましたのは、こんな感じ。(少し買いすぎました)

八丁味噌とベーコン、ネギを使った「ネギ味噌ベーコン」は姿だけでも素晴らしい!美味しかった。

オーナーシェフの渡辺さんという方、中々、チャレンジャーと見たり。

惣菜系、主食系、ダノワーズなどと全て(ケーキは除く)食べさせて頂きましたが、キレがあるって言うか…。センスがあるんだね。おそらく。

自信持って色んなチャレンジして行って欲しいな〜。

オススメのパン屋さんです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定ジャンクの誘惑…

限定ジャンクの誘惑…
限定ジャンクの誘惑…
カルビーさんの「じゃがりこ」。

おっ、ちゃんと“変換”するね!エライ!

このケータイがエライのか、じゃがりこがエライのか…?

それにしても、この手の商品の“限定”ってヤツにすぐにやられるなぁ〜。

今回は“沖縄宮古島の雪塩”と“三種のスパイス”。(島とうがらし、島こしょう、ブラックペッパー)

雪塩は塩の専門店「塩屋」さんの「ダイナマイト塩」で味付け…と裏書き。

辛い!随分辛い。ワタクシは大丈夫だけどね。

せっかくだから“ブラックペッパー”無しで沖縄オンリーでいって欲しかったけどねー。

まっ、いいか。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太かま玉の食べ方(食べ歩き/江南市)

明太かま玉の食べ方(食べ歩き/江南市)
明太かま玉の食べ方(食べ歩き/江南市)
明太かま玉の食べ方(食べ歩き/江南市)
明太かま玉の食べ方(食べ歩き/江南市)
「丸亀製麺」さんの“新作”「明太かま玉」。今日はこのうどんを家族三人で食べに行きました!

おばちゃんが、茹で揚げの讃岐に明太子を例のアイスクリームをすくって“カチャカチャ”ってやるヤツでタップリお丼の中に。次に新鮮な生卵を割り入れてくれます。

そうそう“食べ方”。

まずは明太子とうどんだけで“ガッ”っとやってくださいね。

次に玉子を“グジュグジュ”っとやって、混ぜ混ぜして頬張ってください。

ワタクシのような“ネギラー”の方は薬味のネギをたっぷりね!

楽しく食べてネ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貰いモノで一食(家メシ)

貰いモノで一食(家メシ)
貰いモノで一食(家メシ)
貰いモノで一食(家メシ)
貰いモノで一食(家メシ)
今日は有難いことに、お土産やお裾分けを頂きました。

大森さんから「崎陽軒」のシュウマイ。美子さんのお友達の手作りの“切り干し大根”を美子さんが煮て下さったもの。

さて何を作ろうか?

と、言っても冷蔵庫の中にはほとんど材料らしい材料が無い!

結局、冷凍ご飯をチンして、炒飯を作りました。ワタクシ、炒飯(焼き飯ね)は小学校の四年生から作ってまして…。

美味しく作るんです。コレでも。お米を上手に叩いてパラパラに、かつふっくら仕上げます。長ネギも序盤と仕上げ二回に分けて入れたりして…。

何か自画自賛が長いね。

でもさ、中々美味しそうに写真撮れたでしょ。(また自画自賛)

今日も皆さまのお陰で、生きて行けます。感謝。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル!知ってる?

レッドブル!知ってる?
レッドブル!知ってる?
レッドブル!

知ってる?

飲んでみると“オロナミンC”だねぇ。コレは。

コンビニに売ってます。確か…200円近くする。

缶のデザインが、自動車のエンジンオイルみたい。

「食品なのに、こんなデザインは無いよ〜。アメリカ人は分からん」と2、3年前に思ってましたが、印象は強いし、こうして買っちゃってるし…。それにアメリカじゃあ無くなって“メイドイン・オーストリア”じゃん!

知らんかった…

F1のチームに“チーム・レッドブル”っていうのがあって、けっこう強いんだ。(ドライバー、ごめん忘れた。調べとくわ)つまりチームスポンサー(オーナー)ね。年々、強くなってるし!

こうやって、じわじわ、時間を掛けてワタクシ達の潜在意識に働きかけてキテるンだろうね?

“じわじわ”入ってくるヤツはしっかり入りそうだからね。

そうすると“エンジンオイルの缶”のデザインにしてあるってことは、男の潜在意識に訴えようとしてるかもよ〜。わざわざ。(恐らくアタリ)

“レッドブル”侮れ無い存在になるかも。広告も侮れ無いね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニのパン(買い食い)

コンビニのパン(買い食い)
コンビニのパン(買い食い)
セブンさんで購入、「バタースコッチ(135円)」。

何だか流行ってるらしい(家人によると)。芸能人が「好きだ」ってテレビで言ったとか、言わないとか…。

「発酵バター入り」とある。でも“食用油脂”の四つ後にやっと書いてあるけど。

そして美味しー!!

“食用油脂”なんやろね?ちょっと気になるね。377キロカロリー!気を付けましょう。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の花?(お庭)

紅葉の花?(お庭)
紅葉の花?(お庭)
紅葉の花?(お庭)
紅葉の花?(お庭)
庭の紅葉ですが、葉が生え出した〜。と、思ったら“花?”が咲いてる!?

これって“花”だよね?

凄い。春は。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒マニアに愛称を!

甘酒マニアに愛称を!
甘酒マニアに愛称を!
甘酒マニアに愛称を!
甘酒が好きです。

年中、頂きたいものですが、アピタさん辺りでは、もう無くなっているでしょうね。

イチビキさんの甘酒とかも、よく買います。(甘ったるいけどね)

正直言って、マニアはどんなものでも、とりあえず口に入れてみるものなのです。選り好みしてるうちはまだまだ〜。

写真はロハススーパー「旬楽膳」さんで買わせて頂きました“有機甘酒”。「玄米バージョン」と「白米バージョン」があるんだよ。

ついつい二つ買っちゃいますよね。戦略に捕まり易いタチなんです。

それにしても沢山陳列してありましたよ。ロハスな人は甘酒が好き?

「玄米」の方を頂きましたが、お味は意外とさっぱり。多少“糠(ぬか)臭い”のかイイね。

マニアって“臭い”の好きですね。良い意味で。褒めコトバで言うと“風味”だねー。

あっそうそう。甘酒マニアに“アマラー”とか“アマザー”とか名付けしたいね。

賛同者はさすがに無いね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナタの為のパン屋さん(扶桑町)

アナタの為のパン屋さん(扶桑町)
アナタの為のパン屋さん(扶桑町)
アナタの為のパン屋さん(扶桑町)
アナタの為のパン屋さん(扶桑町)
アナタの為のパン屋さん(扶桑町)
「ブーランジェリー・プーブー」さん。地元(扶桑町)出身の千田訓子さんのお店。

こちらのベーグル、ワタクシ好きです!何だか表面がパリッとしてるんだわ。ええょ。(千田さん、チョコベーグル復活させて〜!ちゃんと買うから)

「プー」=「for」「ブー」=「you」だそうな。さしづめ“アナタの為のパン屋”ってことだね。

でもさ、“ブーランジェリー”ってのが“パン屋さん”だって認知され始めたのはいつの頃からでしょう?

ケーキとかパンとか、チラッとフランスに修行に(こってり行く人も居ますが)行く人が増え始めたのが7、8年前。そんな方達が帰国して来て、独立し始めたのが3、4年前。

そんな頃からパン屋さんは“ブーランジェリー”に。ケーキ屋さんは“パティスリー”になったんですよ。ケーキ焼く人は“パティシエ”でっせ!

なんちゃって。あくまで自説ですからね…。

だって昔は“ベーカリー”とか“ベークショップ”とか言ってたでしょ?

それが今は“ブーランジェリー”。お洒落だねぇ。昔は英語がオシャで、ちょっと昔がイタリア語。今はフランス語が、もっとオシャになったって事だね。

5年先はスペイン語かなぁ?

「プーブー」さんのアクセスは
●住所/丹羽郡扶桑町柏森平塚353-3
●定休日/火曜
●営業時間/AM8:00〜PM7:00
●電話/0587-93-1109

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有賀正希センセイの個展(可児市)

有賀正希センセイの個展(可児市)
有賀正希センセイの個展(可児市)
有賀正希センセイの個展(可児市)
有賀正希センセイの個展(可児市)
有賀正希センセイの個展(可児市)
画家で陶芸家でもある瑞浪市の有賀正希センセイの個展が可児市のギャラリーであるのでお知らせします!

センセイの作品は使ってこそ活きる作品。家ではマグカップなどを使わせて頂いております。

センセイの作品は触れているとハッピーなキモチになれるよ〜。

この辺りでは扶桑町のギャラリー&カフェ「コントレール」さんや、犬山市五郎丸の赤いロンドンバスのビストロ「マル」さんに飾られてます。

因みに「マル」さんとこのはトッピィ家所蔵の家宝を貸し出しているモノです。ネコちゃんと水牛くんです。

可愛いがってね。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旬楽膳さんにマクロビクッキーが登場!(一宮市)

旬楽膳さんにマクロビクッキーが登場!(一宮市)
旬楽膳さんにマクロビクッキーが登場!(一宮市)
旬楽膳さんにマクロビクッキーが登場!(一宮市)
旬楽膳さんにマクロビクッキーが登場!(一宮市)
一宮市のロハススーパー「旬楽膳」さんに行って来ました。有機栽培のお野菜や生産者の顔が見える食材、加工品が所狭しと並んでいるお店。

あの「カネスエ」さんの経営なんです。

今日のお目当ては、マクロビクッキー。

実はこのクッキー、家人のマクロビの師匠、「chie's KITCHEN」の廣瀬ちえ先生と「旬楽膳」さんとのコラボレートによるもの。

ノーエッグ、ノーミルク、ノーホワイトシュガーで作ってあるんです。

マクロビの極意は一言では言い切れませんので、ちえ先生のホームページでね。

最近、やっとマクロビも認知されてきましたよね。自分や家族の健康のために、毎日とまではいかなくても、週に1、2回程度軽〜く取り入れてみてはいかがでしょう?

仕事柄、毎日食べ歩きしてる割りに“体重維持”出来てるのも“玄米食”のお陰かも…。

ちえ先生と家人に感謝!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふっくら鰻!(食べ歩き/浜松市)

ふっくら鰻!(食べ歩き/浜松市)
ふっくら鰻!(食べ歩き/浜松市)
ふっくら鰻!(食べ歩き/浜松市)
鰻と言えば、背開きして蒸しを入れる関東系と、腹開きして直焼きの関西系のお店がありますが、皆さまは如何?

ワタクシの育ったこの木曽三川辺りも川魚料理が、まぁまぁ有名な土地柄。

只、鰻は関西系に属する地域のよう。

しっかりカリっと焼いて、濃い目のタレを付けて、もう一度焼いて、またタレを付けて…。そんなのが、やっぱり美味しく感じちゃう。

しかし、その価値感を打ちのめすインパクトのあるお店に昨年10月、出会いました。

その名も「八百徳」。浜松市の浜松駅前近く、名鉄グランドホテルの北隣だから分かりやすい場所。

とにかく蒸し上げた鰻がふっくら!!「こんなに鰻って上品なものだったの〜!?」そんな驚き。

まぁ、行って来て下さい。

浜松はまだまだ紹介したい鰻の名店があります。やはり相当奥深い!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)

こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)
こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)
こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)
こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)
こってり鰻!(食べ歩き/一宮市)
ご幼少のみぎりより、鰻は一宮市の「なまずや一宮分店」に通わせて頂いております。

と、言いますか、親やその親が通っていた。ただただ、そういう事だね。だから自分で選んだ店と言う訳じゃあ無いんだ。

気付いた時には鰻は「なまずや」さんなんです。染み込んでいるみたい。

生まれも育ちも江南人なんですが、鰻に関しては“一宮人”なんですワタクシ。

タレは甘くて濃いからね。言っときますからね!必然的に表面はタレの糖分が“カラメル状”に被膜を作り上げ、パリッとした食感。中はジューシーになりますわな。そりゃ。

それにしても、不景気どこ吹く風って感じの混雑ぶりでした。

お店の場所は前の書き込みをミテね〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「東京ばなな」の新作(お裾分け)

「東京ばなな」の新作(お裾分け)
「東京ばなな」の新作(お裾分け)
「東京ばなな」の新作(お裾分け)
「東京ばなな」の新作(お裾分け)
「東京ばなな」ってあるじゃん。それの新作を頂いたわ。

最近、大きな広告はしなくとも、口コミやウェブで凄い事になってるスイーツって多いネ。

とーぜんヒットを打ったお店は二本目を狙うよね。

それにしても“お取り寄せ”は何だか嬉しいねー。

ごちそうさま。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、各務原のジーロさん(食べ歩き)

春、各務原のジーロさん(食べ歩き)
春、各務原のジーロさん(食べ歩き)
春、各務原のジーロさん(食べ歩き)
春、各務原のジーロさん(食べ歩き)
春、各務原のジーロさん(食べ歩き)
各務原のイタリアン(まぁ、イタリアンの枠の中に収まらないけど…都合上)「ジーロ」さん。

“引き出し”が大きい河合シェフのお店です。

その引き出しってヤツをブログの文章で表わすのは中々困難なので、メニュー、それも日々変化する“今日のおすすめ”の手書きメニューを写真に撮っちゃいました〜。

お世辞にも美しい文字とは言えませんが、常に40〜50種類のメニューが一杯一杯に書き込まれているのが、お分かりになりますでしょうか?

もちろん、レギュラーメニューは別に存在してます。

お魚、お肉、野菜や自家製の詰め物や燻製などを素材に、常にシェフのおツムの中にはそれらを活かした数々のレシピが蓄積されているんでしょうね。

だから、コチラでは“お任せ”も“コース”も悪くは無いですが、ご自身でコースを仕立てる“アラカルト”がベストじゃないでしょうか。

分かんないメニューは優しいスタッフさんのアドバンスがあるから大丈夫。チャレンジしてみて下され。

今日は春らしい二品をご紹介。「桑名の筍とベーコンのソテー」は正に旬の筍と自家製のベーコンをシンプルにソテー、パルメジャーノレジャーノのスライスをトッピング。是非、今食べて頂きたい一品。

もう一つは「ホタルイカの辛いトマトソースのパスタ」。最近はパスタの種類だけは“お任せ”にするようにしてます。(その方が的確なので)ホタルイカも、今のうち!パスタはちょっと細い“フェデリーニ”がやって来ました。やっぱ的確だね!イカの風味とトマトの濃さ、辛さ、パスタの太さが実に“一体感”と言う感じ。

どちらも旨し!行くべし!です。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)

続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続々“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
北名古屋にオープンされた「豆工房 コーヒーロースト」さんの続々報。

コチラはお客様が来られてから“その場”で焙煎する独自のスタイル。

昨日店長の本間和美さんに焙煎して頂いたおススメのキューバの「クリスタルクィーン」を朝食に頂きます。

焙煎してまだ24時間経って無いお豆に合わせるのは扶桑町の「プーブー」さんのパンたち。桜の餡のパンが今の時期、あるみたい。

更にマグカップは瑞浪市の画家で陶芸家の「有賀正季」さんの作品。(作品なんだけど有賀さんのは使ってこそだねぇ)

写真でも分かるでしょ。豆がとっても大きく膨らむんですよ。新鮮だと。すっきりした厭味も雑味も無い洗練された味と香りもイイね。

贅沢な“朝”を頂きました。皆様に感謝。この素晴らしい地域に感謝。

「豆工房コーヒーロースト」さんのアクセスはこちら
【北名古屋店】
●住所/北名古屋市鹿田神明附40-2
●定休日/水曜
●営業時間/AM10:00〜PM7:00
●電話/0568-22-1113
【各務原店】
●住所/各務原市蘇原野口町1丁目80-1
●定休日/水曜
●営業時間/AM10:00〜PM7:00
●電話/058-375-3052

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)

続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
続“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
北名古屋に2月27日にオープンされた「豆工房 コーヒーロースト」さん。

コチラはお客様が来られてから“その場”で焙煎するという独自のスタイルなのです。だから常に20種類以上の“生豆”が店内の一角をズラーっと占めているのです。

今日は店長の本間和美さんに焙煎して頂くことに…。おススメ頂いたのはキューバの「クリスタルクィーン」と「ローストブレンド」の二種類。

焙煎時間は焙煎の深さによりますが、だいたい15分くらい。その間、店長さんが、試飲を兼ねて美味しー珈琲日の淹れ方をレクチャーしてくださるのです。

お得でしょ。

器具の選択やお湯の温度、蒸らし時間など“間違った淹れ方”をしてたのを気付かせて頂いたりして、感謝、感謝です。


さあて、焙煎完了!

続報に乞うご期待。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)

“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
“超新鮮”な珈琲はいかが?(食べ歩き/北名古屋市)
北名古屋に2月27日にオープンされた「豆工房 コーヒーロースト」さん。今日初めてお邪魔しました〜。

実はこちらは横浜に本部があるグループの76店舗目のお店。愛知県では第1号なんですって。

オーナーさんは各務原で喫茶店を9年間され、この業態に変えられて3年とのこと。

今日はこちらを任される店長の本間和美さんに焙煎して頂くことになりました。

というのも、コチラはお客様が来られてから“その場”で焙煎するという独自のスタイルなのです。(ワタクシは少なくとも初めてです!)

だから常に20種類以上の“生豆”(「きまめ」とか「なままめ」とか言いますが)が店内の一角をズラーっと占めているのです。

今日は店長がおススメして下さったキューバの「クリスタルクィーン」と「ローストブレンド」の二種類を焼いて頂くことになりました。

さてさて、どんなお味になるか楽しみ!

続報に乞うご期待。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番タコス!(食べ歩き/江南市)

定番タコス!(食べ歩き/江南市)
定番タコス!(食べ歩き/江南市)
定番タコス!(食べ歩き/江南市)
定番タコス!(食べ歩き/江南市)
定番タコス!(食べ歩き/江南市)
江南市前飛保町の「ヨシュアツリー」さん。

このブログで何度か書かせて頂きましたが、タコスのことは、まだだったかな。

こちらのタコスは自分で色んな具材をトッピング出来るのがウレシイ!

さらにタコスも、フラワー(小麦粉)と、コーン(トウモロコシ粉)の両方を選べる!

メインの具材は、ビーフ、チキン、エビなどがあります。

ランチの具材は日替わりで。手作りケーキも付いてきます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)

隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)
隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)
隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)
隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)
隠れマヨラー見参!(食べ歩き/江南市)
江南市の旧昭和病院のあった道沿いのスグ東に「とんかつ舟はし」が有るの知ってるよねぇ。

実は“隠れマヨラー”のワタクシ、マヨの誘惑に月に一回程度、負ける事にしてます。(勝手な論理ですみません)

こちらは兎に角“揚げ物”が旨い店!揚げ物にマヨ。最強の布陣ですな。

まずは定番の「ポテサラ」を。然り気無い味付けだけど、厭味の無いふっくら感。オニオンのマリネとドレッシングの相性もばっちり!

それにお野菜の洗い方が丁寧なんでしょうね。レタス何かもパリッとフレッシュ感。

そんでもって「ミックスフライ」に行くわけ。コレは“ヒレかつ”と“海老フライ”の黄金タッグ!

タルタルがまたイイね〜。ぷりっぷりの海老にたっぷり付けて召し上がれ〜。ほうら、至高の瞬間がお口の中に…。

人間、時には自分に“甘く”が大切。我慢も程々にね。

おっと、「ロースカツ(上)」もイイね、覚えておいてネ。


住所とかは前のをミテね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何の花?

何の花?
何の花?
扶桑町のギャラリー&カフェ「コントレール」さんで珍しいお花を発見。

ただ、皆さんお花の種類が分からないみたい。

お分かりになる方、おいでですか?

ジャニオタ姉さん、どう?

(トッピィ松本)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春の毛ガニ(お裾分け)

春の毛ガニ(お裾分け)
春の毛ガニ(お裾分け)
春の毛ガニ(お裾分け)
春の毛ガニ(お裾分け)
春の毛ガニ(お裾分け)
どうしてウチには美味しーモノが集まって来るのでしょう?

今日は思わぬ贅沢な“毛ガニ”をお裾分け頂きました。

ホントに有難うございます。

味噌も身もタップリ!

蟹でお腹が一杯になったのは久し振りです。

ホントにご馳走さま〜

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は穴子。(食べ歩き/大口町)

春は穴子。(食べ歩き/大口町)
春は穴子。(食べ歩き/大口町)
春は穴子。(食べ歩き/大口町)
春は穴子。(食べ歩き/大口町)
春は穴子。(食べ歩き/大口町)
桜が散り始めましたね。

今日はスタッフにも、家族にも“コッソリ”で大口町の「初音(はつね)」さんにやって来ました。

ホントに春らしい日だから、カウンターに座っちゃいました〜(ホントは大将と目が合っちゃって…)

そんな訳で“春らしいネタ”を注文をしてみました。

まずはこちらの名物穴子を「特選握り」にしてもらって…。

大きな(と言っても程々に)穴子を二つに割って、一つは“塩”でもう一つは“ツメ”で。ツメって穴子を数十匹煮るときの煮汁を贅沢にも“煮詰め”たもの。だからツメって言うんだ。(と思う。確か…)

まぁ、皆さま「未体験」って方は是非。

今日は写真の様なラインナップでいってみました。春らしいでしょ!

●住所/愛知県丹羽郡大口町竹田1丁目233番地
●定休日/月曜
●営業時間/AM11:0〜PM2:00、PM5:00〜PM10:30
●電話/0575-96-0015

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃカレーか!?

こりゃカレーか!?
こりゃカレーか!?
こりゃカレーか!?
森永の“生”ミルクキャラメルをローソンさんで買いました。

ついつい、またまた買ってしまって…

“生”に弱いねー、最近。あと、レトロ系のリバイバル商品にもヤラれるなー。

あっ、この商品の寸評ですが、うーん、まぁって感じ。

パッケージの中身の小分け包装が“カレー”みたいなアルミ系のプラに入ってて、「カレーかよ?」って家族全員、ツッコミ入れてました(笑)。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ピクニケ」(パン/一宮市)

「ピクニケ」(パン/一宮市)
「ピクニケ」(パン/一宮市)
「ピクニケ」(パン/一宮市)
「ピクニケ」(パン/一宮市)
前回、定休日で振られた一宮のパン屋さん「ピクニケ」。

やっと行けました。

でも夕方。

夕方にパン屋さんに行くのは“気合い”が無さすぎですな。(ゴメンなさい)

こんな感じのを買いました。が、バゲットとか食パンとかが無かったので、あえて寸評は差し控えさせて頂きます。

可愛いお店だね。また行くわ。

●住所/一宮市住吉1―23―1
●定休日/月曜・火曜
●営業時間/AM10:00〜PM6:30
●電話/0586-52-5797

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)

ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)
ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)
ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)
ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)
ジェフベックの後に「如水」(食べ歩き/東区)
ジェフベックのライブの後に東区の「如水」さんに久々に行って参りました。

メンバーは、ワタクシ、家人、ゼンケイ、ゲンジと会場でばったりした小野さんの五人。

もう一人ばったり会った秀志はハグレちゃった〜。

でもみんな全員、ギタリスト!!中京大学オーロラホール(つまり市民会館大ホールね)に集まって来たオッサン達も、おそらくみんなギタリスト。

みんな食い入るようにジェフの手先を見つめておりましたよ〜。

アンコールも二回。大満足のその足で「ラーメンを!」ってことに…。それで徳川町までひとっ走り。

「如水」さん、はっきり言って5、6年前に比べると“味が落ちた”。でもやっぱ来ちゃった〜。(落ちたと言っても、まだまだ高い次元ってことネ)

特に落ちたのは、基本の「しお」。前はまろやかな塩気の中に“甘味”を感じたりして、ホントに美味しかった。

味醂を八百津の「福来屯(ふくらいとん)」さんの三年モノを使ってらっしゃったはずだけど、やめたか配合を変えたか…?

チャーシュー(蒸し豚か?)も、肉質が変わったねー。分かっちゃうから辛いワ。

でも「如水」さんの名誉の為に言っておくけど、高いレベルで美味しーんだよ。

さて、ワタクシは味が落ちたか、どうだかよく分かり難い「如水のたいわん」を注文。(写真の赤っぽいの)

これはいい。比較的、味が雑だから。「また、味が変わってないだろうか…?」などと心配しなくて良いのでキモチが楽〜。

でも、けなしているみたいだけど、これは“叱咤激励”。名古屋市内のマイベストラーメンなのです。

“ネギと玉ねぎが同居”というある種の御法度を破りながらも、サラリと辛口に美味しく仕上げているスープと細麺とのバランスは絶妙!

行くべし!

今度は「つけめん」をレポートするね。

●住所/名古屋市東区徳川町201
●定休日/火曜
●営業時間/AM11:30〜PM2:00、PM6:00〜PM11:00
●電話/090-6469-2557

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさらい!「白神」(食べ歩き/関市)

おさらい!「白神」(食べ歩き/関市)
おさらい!「白神」(食べ歩き/関市)
おさらい!「白神」(食べ歩き/関市)
おさらい!「白神」(食べ歩き/関市)
「ニ代目白神」さんの事を書いたついでに、「初代」との比較を。

こうやって改めて写真でみるとラーメンは初代の勝ちかなぁ。玉ねぎのみじん切りが「チラッ」と見えるでしょ。

アレが効くんですわ。つまり“くどいスープ”をさっぱりさせるんですわ。最後まで飽きさせん。旨いわ、初代。

つけ麺の方は、好き好きだけど、やっぱしシンプルさで初代の勝ちだなぁ〜。

でもやっぱし両方行ってあげて!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自画自賛の焼き芋(買い食い/江南市)

自画自賛の焼き芋(買い食い/江南市)
自画自賛の焼き芋(買い食い/江南市)
自画自賛の焼き芋(買い食い/江南市)
自画自賛の焼き芋(買い食い/江南市)
ローソンさんで「窯焼きポテト」買いました。

新聞紙に包んだようなパッケージで、目を引きます、というか見てしまいました。

持つとドッシリ重い!

「札幌市の河合良之さんが、自宅敷地内の工場で「窯焼ポテト」を製造して、近隣の百貨店や有名店等で販売することになりました…」と言う件の記事が書かれている“新聞紙風の紙”に包まれてます。

茨城県産の「紅あずま」を丸ごと(皮まで)使ったスイートポテトだね。バター、生クリーム、砂糖などは北海道産にこだわったそう。

どこまで実話なのか分からないけど、コンビニさんの商品にしては、と言っちゃっては失礼ですが、美味しかったよ。

コンビニさんが“地産地消”“食の安全安心”“手作り”“職人魂”などを商品開発に取り入れて来てるンだねぇ。

ちょいと前に書かせて頂いた“イチロー”“キリンビール”のホンモノ追求にも通じる話だね。

個人や小さなお店が、モタモタしてる内に、知恵と資本においても豊富な大手がスピーディーにやっちゃうねぇ。

頑張れ“個人店”!自分のこだわりや価値観も大事だけど、人さまの価値にも寄り添うテクニックも磨いて是非、発揮して欲しいものです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニ代目白神(食べ歩き/関市)

ニ代目白神(食べ歩き/関市)
ニ代目白神(食べ歩き/関市)
ニ代目白神(食べ歩き/関市)
ニ代目白神(食べ歩き/関市)
ニ代目白神(食べ歩き/関市)
「ニ代目白神」さんに初めて行って参りました。

けっこう“初代”の場所に近いところ。でも、まぁまぁ満員。

食券を買うシステムは同じ。

こちらは“博多ラーメン”を大きく謳ってます。だからやっぱし試さないとね。

「博多ラーメン」と「つけ麺」を注文。

まず「博多」の方だけど、いわゆる博多の豚骨ラーメンにあの富山湾から上がったあの“白海老”の出汁をたっぷりブレンドした感じ。(替え玉一個までは無料)

オリジナリティーはあるし、美味しー。麺の固さも注文出来ます。

片や「つけ麺」の方は、白海老たっぷりの出汁に高菜が入ってる。麺は同じ。

初代のつけ麺のアレンジだねぇ。

いずれにしても、初代の別バージョンであることに違いは無い。

まずは初代に行って欲しいかな。でもその後、どっちに通うのか、それはアナタ次第。

●住所/関市小瀬2611―1
●定休日/月曜(祝祭日含む)
●営業時間/AM11:00〜PM2:00、PM6:00〜PM9:00
●電話/0575-23-9120

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)

ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)
ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)
ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)
ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)
ジーロさんの春メニュー(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン「ジーロ」さん。こちらはシェフの河合さんが、ジャンルにこだわらず、何でも美味しいものを創作するって言うのが売りのお店。中華のスパイスや和の素材とのコラボレートがまた洒落てます。

ワタクシの定番店のひとつです。

河合シェフは毎日の市場の状況を見て、その日のメニューを考える方。

だから、毎週ぐらい来ても、ぜんぜん飽きない!何かしら“チャレンジ”が見られるのも楽しみ。

今、ちょうど冬場の素材から春の素材に移り行くタイミング。例えば「海の幸のペンネ」は大振りな牡蛎と、ホタルイカが同じお皿の中に!

食べることが大好きなワタクシ、こういう組み合わせの贅沢さが大好き。

「コウナゴのペペロンチーノ」も春らしいでしょう〜!

こういうお皿は毎日あるわけじゃあ無いので、ご了承のほど。

●住所/各務原市那加前洞新町2―208
●定休日/要確認
●営業時間/AM11:30〜PM2:00、PM5:30〜PM9:00
●電話/058-389-5239

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、明日「犬山祭」。(イベント/犬山市)

今日、明日「犬山祭」。(イベント/犬山市)
今日、明日「犬山祭」。(イベント/犬山市)
376回を数える「犬山祭」が今日(4/3)、明日(4/4)の両日行われます。

県の文化財に指定されている三層の車山(やま)を各町内の大人衆が城下町一帯を引き回し、子どもが笛や太鼓を鳴らし、合わせてからくりを披露します。

写真はキリンのポスターを拝借致しました。

実はこのポスターは、同じシリーズのCMの時のもので、わざわざ本物の車山を東京のスタジオに輸送し、撮影したもの。

100%の文字の下に隠れてしまっていますが、ワタクシの知人です。

という事は、車山だけじゃあなく、犬山の町衆も一緒に行ったってこと。

車山を方向転換(これを“どんでん”と呼ぶ)するシーンも祭さながらに本物の町衆が協力したって訳。

たった15秒のCMだけど、本物にこだわったンだね。

何でも、祭のシーン撮影のオファーがあった時、イチローが“犬山”を指名したらしい。それも張り子のセットじゃあなく、本物の“車山”と本物の“町衆”も。

本心はイチローだけにしか分からないが、地元に貢献したいキモチがあることは容易に想像がつくね。

明らかに制作費はアップしたろうに、それを呑んだキリンビールもヤルね。

ちなみに、その時の車山は「蘇登町(そとまち)」の「梅梢戯(ばいしょうぎ)」と言うもの。

YouTubeにも「犬山祭りどんでん」で画像が見られますが、出来たらホンモノを見ていただきたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜に行ったら「更級(さらしな)」でダブル。(食べ歩き/岐阜市)

岐阜に行ったら「更級(さらしな)」でダブル。(食べ歩き/岐阜市)
岐阜に行ったら「更級(さらしな)」でダブル。(食べ歩き/岐阜市)
岐阜に行ったら「更級(さらしな)」でダブル。(食べ歩き/岐阜市)
岐阜にも美味しいものは多くあります、うーん、あるはず。

ナゼそんなことを言うかというと、岐阜に行くと、ついつい「更級(さらしな)」さんに行ってしまうので、中々、他のお店を開拓出来ないの…。

それほど愛して止まない、こちらの「冷したぬき」(それもダブル)。

こちらのお客さんの8、9割が「冷したぬき」を注文する状況。

もちろん冬でも。

ある意味、掟。

今日は特別にノーマルの「たぬき」もお見せしましたが、まずは「冷しダブル」が合言葉。

鉄則を忘れぬよう。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風の実(みのり)」さん(食べ歩き/江南市)

「風の実(みのり)」さん(食べ歩き/江南市)
「風の実(みのり)」さん(食べ歩き/江南市)
「風の実(みのり)」さん(食べ歩き/江南市)
「風の実(みのり)」さん(食べ歩き/江南市)
江南のカフェ「風の実(みのり)」さん。

素晴らしいお店です。

じつは初めてお邪魔させて頂きました(恥ずかしナガラ)。

そして、トッピィ編集室に最も近所のカフェなんですわ。これが。

珈琲旨い。(お水が良いのかしら…)

空間が旨い。(まぁ、味わって)

オーナー(女性)がいい。(お噂どおりのお人柄)

ご近所の方が育てられたお野菜も置いてあったりして…。

また、詳しくお伝えしますね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »