« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

鍋焼きうどん情報2(犬山市)

鍋焼きうどん情報2(犬山市)
英会話の後に「鍋焼きうどん」with海老天ぷら。

デニーズ犬山店さんにて。

夜も遅い時はイイね。カロリー低めだし。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋焼きうどん情報1(江南市)

鍋焼きうどん情報1(江南市)
江南市前野町の「権兵衛」さんの「鍋焼きうどん」。

味噌煮込の麺と違って、これはツルツル系。

これも又よし。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い担々麺(食べ歩き/大口町)

赤い担々麺(食べ歩き/大口町)
赤い担々麺(食べ歩き/大口町)
赤い担々麺(食べ歩き/大口町)
「寿がきや」さま。

ちょこちょこ新製品を出されます。

今日は“赤い担々麺”。

“黒い担々麺”があるんだ。

まずは“赤”でしょ。

もうちょい“ラー油”な感じがあるとイイね。

まぁ、贅沢な要望でした。

あるウチに“黒”も頂かないと…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「如水」さんの担々麺出たよ。(食べ歩き/名古屋市東区)

「如水」さんの担々麺出たよ。(食べ歩き/名古屋市東区)
「如水」さんの担々麺出たよ。(食べ歩き/名古屋市東区)
「如水」さんの担々麺出たよ。(食べ歩き/名古屋市東区)
「如水」さんの担々麺出たよ。(食べ歩き/名古屋市東区)
名古屋市東区の「如水」さん。

マイフェイバレット拉麺ショップ也(なり)。

“担々麺”が出たよ。知っとった?

知らんかった〜。

赤か赤かした担々麺じゃあなくって、クリーミーな感じ。辛くない。

黒胡麻と玉ねぎみじん切りが、特徴だね。

麺は定番のヤツ。

まぁ、三回に一回はね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芋煮会」スタート!(食べ歩き/大口町)

「芋煮会」スタート!(食べ歩き/大口町)
「芋煮会」スタート!(食べ歩き/大口町)
「芋煮会」スタート!(食べ歩き/大口町)
「芋煮会」スタート!(食べ歩き/大口町)
大口町の「初音」さんで、「芋煮会」がスタートしました!

こちらの先代の大将が山形出身っていうことで、去年から大々的に売り出したメニューなの。

山形では、里芋が採れ始めると、川原でバーベキューみたいに皆んなでワイワイやるそう。

牛肉やこんにゃく、長ネギなどが入っとります。

もちろん、名物“穴子寿司”は、とーぜん頂きますので。

塩とタレで。

ごち。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)

「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)
「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)
「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)
「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)
「芳川屋」さんに並んできた!(食べ歩き/犬山市)
「おもしろそうだがや」に行った?

犬山の城下町の街並みで行われる手作り雑貨やクラフトの屋台祭りみたいなイベントだね。

ぷらぷら歩いてると、知ったヒトに会うね。

そういうのも楽しいところ。

自転車でやって来たので、ちょいと疲れて、休憩する場所を迷ってました。

休憩する場所、いっぱいあるから余計に。

何かビタミン摂取しなきゃって感じになって、「芳川屋」さんの事を思い出しました。

フルーツ屋さん?フルーツパーラー?果物屋さん?

まぁ、いずれかです。

いつも行列になってるので、申し訳ないことにスルーしてました。

今日は、自転車だから一方通行も何のその、細い路地もすり抜けて駅前通りに。

クルマには出来ん芸当だね。

お店にはミカンが山ほどあったので、「あれをジュースにして欲しいなぁー」って思ってたら、メニューにちゃんとありました。確か“ミカン五個分”!

贅沢だね。

有田みかんも購入、店先のテーブルで頂きました。

あっ、そうそう。同じ通り沿いの「茶蔵I's(ちゃくらあいず)」さんのコルネパンとコラボした「ソフトクリームコルネ」(だっけ?)も頂きました。

トッピィでも“無理くり”コラボを組んでもらうことがありますが、こういう“自然な”コラボは好感が持てるネ!

ドシドシやって欲しいな。

美味しかった!

今度、取材に伺いますな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の砲撃を非難します。

今回の北朝鮮による砲撃を非難します。

私たち日本人も対岸の火事と思わず、真摯な目で見、そして当事者の意識を持つ必要があると感じています。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジーロ」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)

「ジーロ」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)
「ジーロ」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)
「ジーロ」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)
「ジーロ」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン「ジーロ」さん。

河合シェフのお店。

ベーシックなイタ飯から、「これイタリアン?」という一品モノ迄、幅広い引き出しを持ち味のシェフです。

スパイスやハーブの微妙な効かせ方も絶妙。

この季節は鹿やシシ(ライオンじゃあないよ)などのジビエ料理もあるんだわね。

冬場、こちらの「牡蛎のイタリア風天ぷら」を必ずと言っていい程、オーダーさせてもらいます。

軽い衣に特徴。シェフから作り方を教わりましたが、中々、忠実にはコピー出来ません。

こちらには10年ぐらい前、ランチに伺ったのが最初。その時「あっ、ココは夜にも来なきゃ!」って感じさせる何かがあった。(トッピィ創刊前のこと)

よくワタクシも「ランチに行ったから、もうあの店は制覇〜!」なんてやってしまう事があります。(反省)

そんな風にお店を薄っぺらく見るのでは無く、「じゃあ、夜は何を出してくれるんだろうか?」と鼻を利かせてみたり、お店のシェフに話し掛けてみるべきだと思います。

そうすることが、お店の励みにもなり、延いてはお店を磨くことにもなる。そしてそれが、客と店の発展的な掛け合いだとも信じたい。

長いスパンでお店を見たり、場合によっては互いに育て合ったりがあっても良いと思います。人間同士ですから。

まぁ、このブログ読んどる方は、そんなことは百も承知ですね。釈迦説法でした。

さて、このブログ、飲食店経営者の方も読んでおいでなので、ついでに若干、アドバイス。

お昼があるお店に関してですが、夜の品物やメニューの一端をチラッっとメニューに混ぜておかれると良いですね。

“写真付きで”ってのがポイントです。

ワインなどの情報も然り。ちゃんと刺激してあげないとね。

意外と“意図的に”やっておられるお店が少ないので…。(また余計な説法で)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森海(しんかい)」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)

「森海(しんかい)」さんの牡蛎。(食べ歩き/各務原市)
何度かご紹介させて頂きましたので、軽く。

各務原の“おがせの池”の角っこにある「森海(しんかい)」さん。

子どもがまだ居なかったから、16、17年前に初めて伺ったかな。

何屋さんか、外観からはまったく分からない古民家。でも、ぜったいお店のハズ…と、勇気を出して扉を開けたことを思い出します。

こちらのネタは、それぞれ特徴がありますが、だいたい年中ある“岩牡蛎”が美味。

とってもクリーミーです。

そろそろ牡蛎のネタに飽きてきたかな?

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

権兵衛さんの味噌煮込。シーズンイン!(食べ歩き/江南市)

権兵衛さんの味噌煮込。シーズンイン!(食べ歩き/江南市)
権兵衛さんの味噌煮込。シーズンイン!(食べ歩き/江南市)
権兵衛さんの味噌煮込。シーズンイン!(食べ歩き/江南市)
権兵衛さんの味噌煮込。シーズンイン!(食べ歩き/江南市)
江南市前野町の手打ちうどんのお店「権兵衛」さん。

こちらの“味噌煮込”のファンです。

今季のシーズンインは、このお店からだわさ!

そして“牡蛎入り”だわさ。

熱つ熱つなのに牡蛎の身が小さくなり難いのは、軽く衣を付けてるから。

なんでワタクシの好み、分かっちゃってるんでしょう?

こちらの麺は山本さんちのと違って、極めてノーマルで正統な手打ちうどん。

だから長〜い。

だからハネに気を付けて〜!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「初音」さんの巨大な牡蛎(食べ歩き/大口町)

「初音」さんの巨大な牡蛎(食べ歩き/大口町)
「初音」さんの巨大な牡蛎(食べ歩き/大口町)
「初音」さんの巨大な牡蛎(食べ歩き/大口町)
いい季節になりました。それも牡蛎の。

今日は、「初音」さん。

一杯やりに。

牡蛎が素晴らしく“デカイ”。&めっちゃクリーミー!

ワタクシの手の平と比べて!

驚きました〜。こんなにデカイのは初めて!

赤貝、〆鯖などで〆させて貰いました。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「楽じ庵(らくじあん)」の牡蛎天ぷら蕎麦(食べ歩き/一宮市)

「楽じ庵(らくじあん)」の牡蛎天ぷら蕎麦(食べ歩き/一宮市)
「楽じ庵(らくじあん)」の牡蛎天ぷら蕎麦(食べ歩き/一宮市)
「楽じ庵(らくじあん)」の牡蛎天ぷら蕎麦(食べ歩き/一宮市)
牡蛎好き。

しつこいぐらい言ったね。

中々、御歳暮に貰えんわ。これだけ言っても。(へん!)

一宮市浅井町の「楽じ庵(らくじあん)」さんの“牡蛎天ぷら”付きのせいろ。

たっぷり牡蛎を味わえる。

お好きな方はどうぞ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)

「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)
「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)
「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)
「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)
「ぼてふく」さんの牡蛎焼きそば、感謝。(食べ歩き/可児市)
江南の古知野中学の真ん前にあった「ぼてふく」さん。

よく行ったわ〜。

ねぇ。

今は可児にある。可児で一回引っ越しされたから、分かんなくなっちゃったヒトもまぁまぁおられるでしょう。

41号右折して、わりかたすぐあるからね。

いつも満員。とーぜん待つ。江南にあった時からそう。

あんまし並ばんウチの方々が、こちらでは待つ。

こんなに流行ってるお店でも、景気の煽りは喰らっておられるとのこと。

ぜんぜんそういう感じには見えませんが…。

暗い話はよそに〜♪

牡蛎そば、喰ってみ!気が晴れるに。

大将の娘さん。ソースの煙の中に“仁王立ち”って感じでしょう?

この瞬間が、クライマックスなんだわね。

麺は太くて、平たいヤツ。これが又、良い。

そろそろ牡蛎がデカイはず。行かねば。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は、牡蛎のクリームシチュー(家メシ)

今日は、牡蛎のクリームシチュー(家メシ)
今日は、牡蛎のクリームシチュー(家メシ)
今日は、牡蛎のクリームシチュー(家メシ)
牡蛎、好きなので。

牡蛎なら何でも。子供の頃からネ。

クリームシチュー、美味しいね。家庭的でイイね。

今日は、デパート地下のパンや鼻があっち向く位の高級な山羊のミルクで作ったチーズがあったり、オリーブの実のオリーブ漬け(三種類も!)があったりで、スゴい贅沢。(アンチョビで漬けてあったりして…)

こんな晩餐しとるヒトは江南に我が家一軒のみぞ!などと酔いが回って放言したりして。(楽しい!)

でも今日のワインはアピタさんのヤツ。

うーむ、ちぐはぐな所が、また我が家はカワイイ…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)

吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)
吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)
吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)
吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)
吉野家さん「牛キムチクッパ」スタート!(食べ歩き/江南市)
吉野家さん、新商品「牛キムチクッパ」始まったねー。

一応、チェックに行きますよ、そりゃ。

値段は280円ね。

デフレに拍車ね。

直前に出た「牛鍋丼」も280円ね。

牛丼各社200円台の持久戦に突入したわけね。

414キロカロリーっていうことで牛丼並み盛りより253キロカロリーのデフレも実現!

その分、もうちょい熱つ熱つだと良いわな。

まぁ、価格競争もえ〜加減にせにゃアカンわね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天丼の「いちごや」さんになりました。(食べ歩き/江南市)

天丼の「いちごや」さんになりました。(食べ歩き/江南市)
天丼の「いちごや」さんになりました。(食べ歩き/江南市)
天丼の「いちごや」さんになりました。(食べ歩き/江南市)
天丼の「いちごや」さんになりました。(食べ歩き/江南市)
イタリアンをベースにした洋風飲み食い処として江南の昼夜を彩ってきた「いちごや」さんが、180度転身!

かき揚げの美味しい“天丼屋”さんになりました。

オーナーシェフの高橋さん、ワタクシと同い年なをだわねぇ。(たしか)

アラフィフね。

ちょいと先の事、考えるよね。

このまま、突き進むか?転進(or縮小)か?それともセカンドライフ(orリタイア)か?

彼の場合は、転身?

なにしろフィレンツェの市民権を頂ける位の腕を認められたイタリアン(洋風)から、天丼(天ぷら屋さんじゃあ無く)への方向転換だからね。

悩み、考え尽くした挙げ句の決断なのでしょう。

それはそうと、かき揚げ、旨いよ!

お昼は「かき揚げ丼ランチ(980円)」を目玉に、天ぷら定食等々もあります。

海老(くるま)を、イイのをチョイスしてますね。

衣も軽い、軽い〜。逆にタレは甘辛濃くて、少な目に上から。素材をころさないGoodな選択です。

さすが。

もちろん、夜も“天丼屋さん”です。

「いちごや」
江南市江森町中81
tel.0587-53-1580

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川遼くんのプレゼント(食べ歩き/大口町)

石川遼くんのプレゼント(食べ歩き/大口町)
石川遼くんのプレゼント(食べ歩き/大口町)
マックの大口アピタ店内のお店で「ディアボロ」を頂きました。

イタリア語の“悪魔”の意「ディアブロ」から、辛いチキンソテーを「ディアブロチキン」って言うらしいんだけど。

まぁまぁ美味しかった。

遼君のクリアファイルがもらえるキャンペーンもナイスショット。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜な夜な…

夜な夜な…
夜な夜な…
夜な夜な…
夜な夜な…
夜な夜な…
英会話の帰りに、夫婦で夜遊びに行こうか…何て言ってたんだけど、お目当てが休業。

しぶしぶ帰宅。

でも何か不完全燃焼だから「チビテ」を開けようってなりました。

大してワインは分かりませんが、このワインはオリジナリティー在りますな。

チーズは高島屋さんで買ってあったやつ。山羊のやつ。独特に「●▲×…」な“香り”のやつ。

そういうチーズが旨いよねぇ。

普通なのは面白くない。

クリスプブレットっていうのに乗っけて頂く。

なお良し。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)

「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)
「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)
「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)
「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)
「ルーラルカフェ」さんに。(カフェ巡り/北名古屋)
「食べログ」で見つけて行ったわ。

まぁまぁ評価高いの。

正に“隠れ家”。

「食べログ」の書き込みをよーく読んで、ご自身の五感で味わってみて下され。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨシュアの優しさ(食べ歩き/江南市)

ヨシュアの優しさ(食べ歩き/江南市)
ヨシュアの優しさ(食べ歩き/江南市)
ヨシュアの優しさ(食べ歩き/江南市)
ヨシュアの優しさ(食べ歩き/江南市)
江南市前飛保町のテックスメックスレストラン&カフェ「ヨシュアツリー」さん。

“テックスメックス”っていうのはテキサス州とニューメキシコ州辺り、つまりアメリカの南西部(かな?)のテイスト、つまり文化、音楽、風物をテーマにしてるっていうことだね。

かかってる音楽も是非注目頂けると、より楽し!です。

定番タコスも、フラワー(小麦粉)と、コーン(トウモロコシ粉)のいずれか又は両方が選べる!

芸が細かいしょ。

更にタコスが冷めない様に“ウォーマー(陶器の入れ物)”に入って提供してされ下さる程の配慮、痛み入ります。

岡和田ご夫婦、いつもアリガトウ!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトのすき焼き(食べ歩き/江南市)

トマトのすき焼き(食べ歩き/江南市)
トマトのすき焼き(食べ歩き/江南市)
トマトのすき焼き(食べ歩き/江南市)
デニさんの“トマトすき焼き”スパゲティ。

流行ってますね。

お好きな方はどうぞ。

左上の小皿は“温泉卵”ね。絡めてお召し上がり下さいとのことでした。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)

岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
今のところ、中々、手に入りにくいらしい岩塚製菓さんの「新潟ぬれせんべい」。

濡れおかきの“せんべい”バージョンだね。

これは、そんだけ〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)

カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビーのポテトチップス「カライー」。

中国の山椒、花椒(ホアジャン)と、スターアニス(八角)を使ったんだね。

原材料的には“ジンジャーパウダー”の方が多く使われております。

でも、食べた印象は、正に生姜な感じ。

“生姜チップス”じゃあ売れんしな。

まぁ、ポテトチップスはノーマルが美味しい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期限定の…(駄菓子情報)

冬期限定の…(駄菓子情報)
冬期限定の…(駄菓子情報)
明治製菓のチョコ「マカダミア」。

冬期限定の“メルティキッス仕立て”とのこと。

簡単に言うと、柔らかいチョコでナッツをくるんだもの。

夏場に頂く感じな。夏だと“失敗”な感じだけど、冬だから“アリ”なんでしょうかね。

個人的には“冷え冷え”に固まったチョコをお口の中で溶かす方が好き。

各社、“限定”に血眼になっておられますな。

ご苦労さまです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼に食い込んで…(取材中)

お昼に食い込んで…(取材中)
お昼に食い込んで…(取材中)
とある場所(ご自宅)にて取材。

そしてお昼に食い込んでしまいました〜。

そしたら、そちらのご子息が、蟹雑炊を作って下さいました。

感謝感激、ヒデキ感激!

飲食店さんでも無いところで、お昼を頂いたのは、初めての経験!

有り難うございました。

お味はもちろん、お心までも美味しかったです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)

カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)
カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)
カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)
カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)
カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。(カフェ巡り/名古屋市西区)
カフェギャラリー「hagi(はぎ)」さん。

知り合いのライターさんのオススメ。

さっそく行ってきましたー。

昔、このあたりに住んでたの。

ケーキ屋さんの「レニエ」さんの東かな。

住宅街の中にひっそりと…。

いい感じ。

オーナーさんに伺ったら、もう二年半ぐらいですって。

入り口にギャラリースペースがあって、色んな作家さんのカップやお茶碗、急須なとが並んでいる。

最初、同じ作家さんのかな…って思ったくらい、作風は近い方々と感じました。

オーナーさんのお好みなのかな。

カップなど、3000円を超えない様な価格設定で、よーくお考えの上とお察し致しました。

ランチあります。サフランライスとカレー。(写真参照)

お庭があって落ち着きます。昭和(かな)の頃からのお庭とお見受け致しました。

こういう住宅街の環境の中では貴重な空間ですね。

行ってみて。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ミスド」でハッピー誕生日。

「ミスド」でハッピー誕生日。
「ミスド」でハッピー誕生日。
英会話の帰りに「今日は、誕生日だけど、甘いモノは無いの?」と聞いてきた。

しょーがないので、「ミスド」さんに寄る事に。

まぁ、ケーキより安く付いたわ。

まぁ、こんなバースデーを三人で過ごせるのも、あと何年か…?

有り難くもあり、寂しくもあり。

ミスドを出てからの帰途、「あー、ミスドの後は肉まん、肉まんに止まります。お出口、右側となります…」とか名鉄の車掌さんの物真似を後部座席でやっているムスコ君。

どこで育て方、間違ったか…

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコちゃんと、プーブーさんと、牛のシチュー(家メシ)

マコちゃんと、プーブーさんと、牛のシチュー(家メシ)
マコちゃんと、プーブーさんと、牛のシチュー(家メシ)
マコちゃんと、プーブーさんと、牛のシチュー(家メシ)
マコちゃんと、プーブーさんと、牛のシチュー(家メシ)
今日は、ムスコ君の誕生日。

英会話があるから、ゆっくりディナーとはいきませんが、彼が好物の“牛のシチュー”となりました。

手間の掛かる料理です。

有り難う。

パンは、ブーランジェリー「マコ」ちゃんと、「プーブー」さんのモノ。

プレッツェルは「マコ」ちゃん作ね。

これも有り難く頂戴致しました。

「デパ地下で買ったチーズも食べていい?」とか言って、誕生日だから我が儘が聞いてもらえるって思っておられるよう。

「これ(チーズのこと)は、フツウだねぇ」とか言って、チーズを切り分けたりして…。

変な子も15歳に。

あの日から15年経った訳だ。

まぁまぁ、お疲れさまでやした。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトすき焼き(食べ歩き/扶桑町)

トマトすき焼き(食べ歩き/扶桑町)
トマトすき焼き(食べ歩き/扶桑町)
CoCo壱(ココイチ)さんに行ったわ。

トマトすき焼き、ちょいと流行り始めてる?

さっそく、メニューに取り入れる卒のなさですな、CoCo壱どの。

ネーミングは「さっぱりトマトのすき焼きカレー」。

バジルをあしらったところが“さっぱり”っていう意味なんでしょう。

それにしても「CoCo壱扶桑店」の前に立っている街灯に吊られてある看板。

「カレーハウスCoCo壱番扶桑“支店”」になっております。

ココイチで“支店”っーのは、初めて見た。“支”の字が必要ないはずですな。こりゃ看板屋さんの誤植だね。

CoCo壱番扶桑支店。

ちょっと銀行みたいで、堅くてイイっすね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PINO(ピノ)のスイートポテト味、数量限定

PINO(ピノ)のスイートポテト味、数量限定
PINO(ピノ)のスイートポテト味、数量限定
PINO(ピノ)のスイートポテト味、数量限定
サービスエリアで数量限定の「ピノ」買った。サービスエリアって限定品の宝庫だねぇ。

スイートポテト味。

色々と手を変え品を変え、企業さんも頑張っておられますねー。

“限定”に弱い消費者の心理をよくお分かりで。

箱を開けると“星形”のが一個だけ入ってたりして。

念が入ってます。

抜かり無い。

これで消費者の脳みそに強いインパクトと刷り込みが行われ、次の機会には、また買いたくなるハズだわ。

ワタクシ、月刊トッピィを作る中でも、よく“限定”って表現は使います。

“数量限定”“期間限定”“季節限定”…等々。

全てのモノは“有限”なので、どんな商品でも(定番であっても)“限定”なハズなんですが…。

売り手側の心理としては、だいたい二つありまして、一つは、先の例の様に“限定感”を煽って購買欲を刺激したい場合。

もう一つは、大して販売数を用意して無くて、早目に品切れになっちゃった時に、「限定品でして、悪しからず…」って予め言い訳したい場合。

お客様の中にも、自分が買いたい時に品切れだと、スゴく怒る方がおいでなんです。

広告している訳なので、「告知しといて、無いってどういうコト?」っていう言い分もスゴく分かります。

でもホントにクレーマーみたいな方もおられて、その対応にホトホト閉口されたという話は、良く聞かれます。

それで“数量限定”なんて、当たり前の事を書かざるを得ないという事情が発生したものと考えます。

なんちゅうか…ネ。

トッピィに載っている“限定”は、ワタクシがお店の方に“無理にお願いして”作って頂いたメニューや商品の場合が多いんです。

地元の産品を使った“限定品”などは、まさにそのパターン。

たいていは、お店側も“利が薄い”場合が多いのです。つまり、お客側にとってはお得っていうことだね。

まぁ、“限定”にも色んな事情があるので、決して踊らされない様に、そこそこ深読みをしながら、消費ライフを楽しんで頂けると良いですネ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コントレールのX'mas“ラ”イヴ(扶桑町)

コントレールのX'mas“ラ”イヴ(扶桑町)
コントレールのX'mas“ラ”イヴ(扶桑町)
コントレールのX'mas“ラ”イヴ(扶桑町)
コントレールのX'mas“ラ”イヴ(扶桑町)
扶桑町のギャラリー&カフェ「コントレール」さん恒例のX'masライヴがありますよー。

常連さんも、初めてっていう方も、大歓迎だと思います。

予約制なので、お電話お早めに。

●とき:12/19(日)PM2オープン、PM3スタート
●料金:2000円(ケーキ&1ドリンク)
★予約制(0587-92-4510)
●出演:エリック倉地、キャプツーボイス

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシューナッツ(家メシ)

カシューナッツ(家メシ)
カシューナッツ(家メシ)
カシューナッツ(家メシ)
カシューナッツ(家メシ)
今日は、「鶏肉とカシューナッツのピリ辛炒め」と、「アサリのワイン蒸し」だよん。

アサリはちょいと小さかったけど、まぁ、感謝して頂きましょう。

それはそうと、ピリ辛炒め、良く出来た。

具材は鶏肉(ムネ)、長ネギ、蓮根、カシューナッツ、鷹の爪。

調味料は、酒、味醂、醤油、山椒粉。

鶏肉をカリッカリッに焼いて、蓮根、次に鷹の爪。焦がして風味を出す。

酒、フタして蒸し焼き、いい加減なとこで、長ネギ、味醂、醤油。

最後に山椒粉。(これはウチのムスコ君からの提案。相変わらず、こういう事だけは鋭い)

メチャ旨い!お試しあれ。

鶏肉に片栗粉まぶしても良いかも…って思っただけど、十分にトロ味も出るので、結果オーライ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アンジュール」さんにて洋栗モンブラン(食べ歩き/岩倉市)

「アンジュール」さんにて洋栗モンブラン(食べ歩き/岩倉市)
「アンジュール」さんにて洋栗モンブラン(食べ歩き/岩倉市)
「アンジュール」さんにて洋栗モンブラン(食べ歩き/岩倉市)
「アンジュール」さんにて洋栗モンブラン(食べ歩き/岩倉市)
岩倉市の名草線のミニストップの角を西に入ったとこにあるパティスリー「アンジュール」さん。

今年2月にオープンされました。

稲沢出身のご主人、浅田智司さんと岩倉出身の奥様の二人で切り盛りする“可愛い”お店さんです。

お二人とも、とっても穏やかで、お優しいお人柄。ケーキにも、その感じがしっかり出ています。

お味は、ナチュラル&ソフトリー。決して強さや刺々しさは感じられません。

それだからこそ素材の良さを引き出すのに成功しているのかも…。

今日は、洋栗のモンブランをカフェコーナーで頂きました。

テイクアウトするのと違って、ちょこちょこっとお皿に飾り付けして頂けるのが、イイっすね。

洋栗のペーストのまったり濃さと、メレンゲのサクサク甘さのコントラストが上出来な一品。

是非お試しあれ。

おっと、和栗のモンブランについては次回に。

●住所/岩倉市川井町1403-1
●定休日/火曜・第2第4水曜※祝日の時は翌日休
●営業時間/AM9:30〜PM8:00
●電話/0587-37-1188

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大口屋さんの栗粉(手土産/江南市)

大口屋さんの栗粉(手土産/江南市)
大口屋さんの栗粉(手土産/江南市)
大口屋さんの栗粉(手土産/江南市)
手土産で大口屋さんの栗粉を。

御持たせで頂きました。

秋はイイね。

熊にも栗、あげたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗御飯(家メシ)

栗御飯(家メシ)
栗御飯(家メシ)
栗御飯(家メシ)
今日は、栗御飯だよん。

スーパーでカマスが立派だった。

大山ハムの切れ端が冷蔵庫にあった。

そんな訳で、この献立になりました。

粗食に感じますが、ワタクシの感覚がズレてるかも知れません。

秋をじっくり味わいましょう…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)

かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)
かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)
かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)
かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)
かき揚げ丼「光村」さん。(食べ歩き/北区)
国道41号線沿い、北区の清水口のちょい南側のカド。

知ってるヒトは知っている「光村」さん。

独身の頃、デートに使った使った…。前の小さなお店の時ね。

その時の方が、今の相方だから、ご心配無く。

今と違ってカウンター越しにオヤジが近かった。

今は遠い。

でも、ご発展、おめでとう。

あー、オヤジが揚げるかき揚げが喰いたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期休暇有り難う。

ブログ開始一周年を記念して、長期休暇を頂きました。

一週間のつもりが、数週間になっちゃった。

皆さんから、「死んだんじゃない?」というお声も出始めたので、再開、再開〜!

元気ですからね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »