« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)

すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
ちょいアップするのが遅くなりましたが、今まさに始まった企画の情報です。

大口町のすし処「初音(はつね)」さんでは、この1月28日(金)から、「早春なみだ巻選べる一人鍋セット(2900)円)」っていう限定メニューを始められましたのでお伝えします。

“なみだ巻”っていうのは、山葵(ワサビ)のすりおろす部分では無い、葉、茎、花の部分(総称して「花わさび」)を辛味を活かした漬物にしたモノを海苔で巻いた巻物のこと。

もともと、先代の大将の趣味だった“山菜採り”が高じて、花わさび漬を常連客さんに、ちらっとお出ししてたのを、跡を取られた渡辺夫婦が今回、トッピィに出るに当たって商品化に踏み切った、という経緯。

この“なみだ巻”に江戸前のにぎり、特にこちらの名物“穴子(タレか塩のチョイス)”を付け、更に“一人鍋”を併せ、この季節ならではの味覚をふんだんに盛り込んだグルメなセットとしました。

“一人鍋”は、名残が間近な牡蛎の味噌鍋か、鱈(タラ)鍋のいずれかのチョイス。牡蛎はこの時期、大きさがピークになって来ますからねぇ。好きな方はたまらんですな。
鱈の白子も活きの良いのは、ぜんぜん張りと滑らかさが違う!

これ以外の鍋もその日の仕入れによってはお願い出来るかも。是非、予約の際などに聞いてみて。

先代の佐竹大将は、山形の出身。今のご夫婦も“芋煮”や“青菜漬(せいさいづけ)”など、郷土色豊かなお料理の引き出しが多いのです。

これからも東北、江戸前、尾張野の良いところを併せた独自のメニュー作り、頑張って頂きたいですね。

こういうお寿司屋さん、中々無いと思います。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町)

コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町)
コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町)
コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町)
コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町)
コントレールさんは薔薇が似合うお店だねぇ。

今日も満員御礼。

最近は、若い衆(女のコ)が増えたね。

良いこと、良いこと…。

久びさに抹茶のロールを所望。約一年ぶり。

イチゴのトッピングが可愛いでしょう。

上等な宇治抹茶が使われてるそう。そう言うとこは美子さん、手を抜かないからね。

抹茶は色が付いてれば、ナットクの消費者さんが多そうなので、他のお店では手を抜き易いとこなんですけどねぇ。

スポンジのキメとシットリ感も素晴らしい。

あっ、イイ忘れましたが美子さんお誕生日オメデト。歳の事は忘れましょう。

あっ、エリック先輩も。

そしてワタクシも。

世界中の1月生まれのヒト、コングラチュレーションさ。

隣の伝ちゃんも、百恵ちゃんも…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の朝昼(家メシ)

今日の朝昼(家メシ)
今日の朝昼(家メシ)
今日の朝昼(家メシ)
今日は、みんな家に居る。

朝は賞味期限切れのミスドかじって、誤魔化し。

“朝昼”っていうことで和食を作った。

ハムエッグは和食か?

それはさておきムスコ氏が作ったので有り難く頂きます。

醤油を掛けると和食だな。

あと味噌汁、大根おろし&じゃこ。

貰った穴子の佃煮。初めて見た、食べた。

日本人は米だな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジーロ」さんのタコのアラビアータをパクって…(家メシ)

「ジーロ」さんのタコのアラビアータをパクって…(家メシ)
「ジーロ」さんのタコのアラビアータをパクって…(家メシ)
「ジーロ」さんのタコのアラビアータをパクって…(家メシ)
「ジーロ」さんのタコのアラビアータをパクって…(家メシ)
各務原のイタリアン「ジーロ」さんに行くと、まぁまぁ高い確率で注文させて頂くメニュー「タコのアラビアータ」。

今日は、ウチでヤってみる!

ってんで、タコ買って、ついでにキノコ色々買いました。

ウチのトマトソースは、勝手流です。テキトーなオリーブオイルたっぷりにニンニク微塵(1カケ)、バジルペースト(小サジ1)、アンチョビ(2本)、ホールトマト(1缶)、塩コショウ(少々)、白ワイン(少々)、後、隠し味にマーマレード(小サジ1)。

グツグツ煮込む。(まぁパスタ茹でてる間)

煮詰まったトマトソースにタコのブツ切り、鷹の爪、そして超アルデンテに茹でたパスタ(今日はスパゲッティーニ)を。

更にパスタの茹で汁(塩味の湯のこと)をお玉3杯ぐらい足して、薄める。

この水気をパスタが吸った頃が、まさに頃合い。

パスタ皿を、茹汁(湯ね)であっためておいて盛り付け、完成。

沢山買ったキノコは、オリーブオイルとニンニク微塵で炒めて、塩コショウ、最後にバター(1カケ)風味付け。

テキトーなサラダを作って完成。

もう100回以上作ってるから、まぁ失敗は無い。(あくまでもウチの家族的に)

キノコは水気が大部分だって、再認識した。

ごっそーさん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お庭やケンちゃんの「ベジタブルガーデン」完成!

お庭やケンちゃんの「ベジタブルガーデン」完成!
お庭やケンちゃんの「ベジタブルガーデン」完成!
お庭やケンちゃんの「ベジタブルガーデン」完成!
お庭やケンちゃんの「ベジタブルガーデン」完成!
岩倉の庭師、お庭やケンちゃんこと、杁本健一さんが、ウチの玄関に「ベジタブルガーデン」を作ってくれました。

ガーデンコンテナは杉材でケンちゃんのお手製。口に入っても大丈夫な防腐塗料でナチュラルな感じで仕上げてあります。

大きさは120×40×35(深さ)センチ。賃貸住宅のベランダでも大丈夫な大きさを考えました。

ちゃんと可愛い箱庭になってるでしょう?

売りはこのコンテナに“健康な畑土”を入れて野菜を育てる点。農薬とか肥料の事はとやかく言うけど“土”の事も同じくらい大切って話。肥料や野菜の事なども、ケンちゃんがアドバイスしてくれます。

費用はコンテナ12000円、健康な畑土3000円、設置とアドバイスはサービスとのこと。

(詳しくは、今月のトッピィの六頁の告知か、お庭やケンちゃんのブログにあります)

今日植えたのは、水菜やサンチュ、春菊など。あー、早く育ってウチの鍋のスタッフになってくれ〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいうー!犬山「池田屋」さんに久びさ。(食べ歩き/犬山市)

まいうー!犬山「池田屋」さんに久びさ。(食べ歩き/犬山市)
まいうー!犬山「池田屋」さんに久びさ。(食べ歩き/犬山市)
まいうー!犬山「池田屋」さんに久びさ。(食べ歩き/犬山市)
まいうー!犬山「池田屋」さんに久びさ。(食べ歩き/犬山市)
久びさに「ビストロマル」ちゃんに行こうと思って、いつもの赤いロンドンバスへ。

満員御礼〜(ガーン)。

まぁ、良いことなんですが…。

っけ訳で、「茶蔵I's(アイズ)」さんへ。そしたら定休日(木曜日)。ガーン!

三番手って訳じゃあないけど、ホントに久びさ「池田屋」さんに参りました。

中華飯が45秒なんだわね。

45秒!

注文して45秒で出てくるってコトね。

今日は、ランチで付け合わせがあったから60秒掛かったね、だいたい。

こちらのは、トロミ濃い目、味濃い目。王道行く中華飯です。(塩味系と醤油系が選べる)

今日は、奮発してランチに。ランチだと一品(今日はエビフリャー)と味噌汁とお新香が付く!

“和洋中折衷”を人生の中でワタクシ、初めて見ました。そして体験しました!

けっこう“まいうー”と思ってたら、先週“本家の石ちゃん”がTVの取材で来てたのね。

中京TVのP.S.だって。

また“お風呂マン”やるのかな?日曜日のTV欄見なきゃ!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッピィ100号、おめでとう〜!!(自画自賛情報)

トッピィ100号、おめでとう〜!!(自画自賛情報)
トッピィ100号、おめでとう〜!!(自画自賛情報)
トッピィ100号、おめでとう〜!!(自画自賛情報)
トッピィ100号、おめでとう〜!!(自画自賛情報)
今日は、第4金曜日。トッピィの発行日だなー。
それも通算100号!

だからといって、特に何か在るわけじゃあないけどねぇ。

〆切が1週間前だから、発行日といっても実感は薄いですが。

我ながら、長く、根気よく続けてるモノですね。8年と4ヶ月ですからね。会社勤めの期間より長くなりましたねぇ。

多少責任感が出たかなぁ、まぁ多少大人になったので。

でもね、一見楽しそうな仕事に見えるでしょうが、中々タフな仕事ですわ。

よく続けて来れました。

写真は、100号の紙面にも紹介させて頂いた江南の「カノン」さんのアニバーサリーケーキ。

食べ始めてからブログ用の写真撮って無いことにに気づきました。だから、断面が見えてます。(失礼)

ちゃんとした写真は本紙3ページをご覧下さい。

いい夫婦が昨年お始めになったケーキ屋さん、応援ヨロシクです。

また初心に立ち返って、いい夫婦&スタッフさんで101号に向かっております。

今後ともご贔屓に!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニ缶はこれになる(家メシ)

カニ缶はこれになる(家メシ)
カニ缶はこれになる(家メシ)
カニ缶はこれになる(家メシ)
カニ缶を頂きました。

すると我が家では、これになります。

天津飯。

“天津に天津飯無し”実際には、そうらしいですが、焼き餃子だって、本国ではほとんど食べないらしいから、細かい事はさておき。天津飯、美味しいですな。

味覚が子供っぽいんですわ。

我が家では、目一杯カニ身とネギを入れて作ります。

今日は、ひっくり返しに失敗したので、写真は“寄り寄り”です。

悪しからず…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンネフェルドのバニラチャイ一番乗り!(食べ歩き/扶桑町)

ロンネフェルドのバニラチャイ一番乗り!(食べ歩き/扶桑町)
ロンネフェルドのバニラチャイ一番乗り!(食べ歩き/扶桑町)
ロンネフェルドのバニラチャイ一番乗り!(食べ歩き/扶桑町)
今日は、扶桑町のコントレールさんでお茶。

ユキちゃんがロンネの「バニラチャイ」をオススメ下さったので、お言葉に甘えて…。

シナモン、生姜、カルダモン、丁子がブレンドされているとのこと。

こちらでは“シングルモルト”のロイヤルミルクティーなどもあります。

色々と楽しんでね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い出来。(家メシ)

良い出来。(家メシ)
良い出来。(家メシ)
良い出来。(家メシ)
今日の晩餐。

なんちゃって。

「豚肉と厚揚げとニラのXO醤炒め」だなー。

ブーは酒で揉んで、塩コショウ、片栗まぶしで多めの油でカリッと焼く、そこへXO醤、生姜みじん切り。

更に厚揚げを投入、焦げ目が付くまで。この辺りで鷹の爪、そしてニラ投入。最後に醤油を鍋肌で焦がしながら、香り付け。

我ながら、良くできました。

家族にも褒められて。仕事より“芸が細かい”と称賛の声も。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)

「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)
「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)
「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)
「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)
「カフェエイト」からパクリました。(家メシ)
ヴィーガン(純菜食主義)の聖地、東京の青葉台の「カフェエイト」さん。

知っとった?

ワタクシは本の中だけで。じっさいには行ったことない。

何か、ずいぶんとオシャレなヒト達がヴィーガン料理にハマってるみたいさ。

そんで我が家でも本から、少々パクリながら、雰囲気を味わってますです。

いーかげんなパクリ方だけどね。

今日は、「ヴェジブック」の緑版の方の44頁にある「ガーリックとセロリのフライドライス」をパクリました。

少量のオリーブオイルでスライスガーリックを低温で揚げて、取り出し、そこへ炊いた玄米を人数分入れて炒める。塩振って。

そこへ予め刻んでおいたセロリの葉を入れ、仕上げにお醤油を少量。焦がしながら混ぜる。

炒め終わったらセロリの太い部分は、その後、空焼きする。

盛り付けは写真の如く。

目玉焼きは、ウチの邪道なアレンジ。「エイト」のファンの方、すんません!

ウチの定番と化している。

旨し。

(アボカドのグラタンっぽいものは、違うモノからパクリました)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食は“城下町のパン屋さん”茶蔵I's(アイズ)さんにて…(食べ歩き/犬山市)

昼食は“城下町のパン屋さん”茶蔵I's(アイズ)さんにて…(食べ歩き/犬山市)
昼食は“城下町のパン屋さん”茶蔵I's(アイズ)さんにて…(食べ歩き/犬山市)
今日は、犬山の駅前通りにある「茶蔵I's(アイズ)」さんに伺いました。

年賀状のお礼が言えてなかったし…。

こちらの喫茶室がいいんですわ。ホントに。

ちょっと、他では無いに。

沖縄の豚100%のソーセージがはみ出したドッグなぞ頂きまして…。あー、幸せ。

こちらの二軒隣が同級生の家でして、中学一年の頃からお邪魔していた、というか入り浸っていたと言うか…。(今は残念ながら無くなっちゃった)

ビートルズを初めて聞かされたのも、ココだな。ワタクシの洋楽ファン歴は、この犬山市犬山東古券から始まるわけだ。

当時はジョンとポールの声の区別も付かない位、耳が悪かった〜。

はっは。

だから、こちらの喫茶室の東側の壁にもたれて居ると、その友達んちに触れてるみたいで、やたらと落ち着くのかも。

友達んちが落ち着くってのも“へん”だけど。当時は親と折り合いが悪くて、家の中が居心地が悪かったんさ。

“今は昔”だけど。

そう言う変わった落ち着く場所。もちろん、古民家を活かした内装もダイスキ!何か“愛”を感じる。

「茶蔵I's」だけに確かに“愛”がちゃんと有るわ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「すず音」さんで合唱部の新年会(食べ歩き/一宮市)

「すず音」さんで合唱部の新年会(食べ歩き/一宮市)
「すず音」さんで合唱部の新年会(食べ歩き/一宮市)
「すず音」さんで合唱部の新年会(食べ歩き/一宮市)
「すず音」さんで合唱部の新年会(食べ歩き/一宮市)
高校の合唱部の新年会で一宮市瀬部の「すず音」さんで開催致しました。

そう言うと、合唱部に在籍してたみたいだけど、実は同級生の“カラオケ”の会のこと。

でも、本当に“歌好き”なメンバー達の会なので“合唱部”って言うようになったのです。

最初は5、6人だったんだけど、だんだんと増えて、男女混合で10〜12、3人くらいが3、4ヵ月に一度、江南近辺で集まり、飲んでし喰って、激しく唄います。

おそらく、前後の学年の話を聞くに非常に“仲のイイ”学年だそう。

自営業者、会社の社長、サラリーマン、先生、医者、役人、主婦…社会的には様々な立場で頑張っているアラフィフ世代。

ストレスも人一倍だと思われます。

そんなおじさん、おばさん(失礼!)が、子供に戻ってはしゃげる場所や仲間が居る…この上ない幸せに感謝しております。

何より利害や上下関係が無い。仮に在ったとしても、互いにフェアに振る舞える懐の深さと、信頼感がある。

そして仕事や、家族、病気の悩み事なんかも、けっこう互いに共有し合ってる。

こういう事が友情なんでしょうね。

たまに美味いものをたらふく喰って、酒かっくらって、笑って笑って、べらぼうに唄う。そして又笑う。

三時間止まらずに。

別れ難いヤツや義理堅いヤツが、最後の最後にはデニーズでパフェとかコーヒー飲んで朝方までダベる。

そしてまたそれぞれ家庭や社会に戻っていく…。

「また次回!(それまでお互い頑張ろう)」と。

こういう会に気持ち良く送り出してくれる家族に一番感謝。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジーロ」さんの新作“野菜のカルボナーラ”(食べ歩き/各務原市)

「ジーロ」さんの新作“野菜のカルボナーラ”(食べ歩き/各務原市)
「ジーロ」さんの新作“野菜のカルボナーラ”(食べ歩き/各務原市)
久びさ。各務原のイタリアン「ジーロ」さん。

新作頂きましたので。

「野菜のカルボナーラ」。

こちらの定番の「自家製ベーコンのカルボナーラ」の別バージョンだねぇ。

パプリカだのズッキーニだの、色んなお野菜が入って、ソースに甘味が溶け込んでます。

なかなか美味しかったので、ご報告。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ROYCE(ロイズ)」のアイスデザート(買い食い情報)

「ROYCE(ロイズ)」のアイスデザート(買い食い情報)
「ROYCE(ロイズ)」のアイスデザート(買い食い情報)
「ROYCE(ロイス)」のアイスデザート(買い食い情報)
やっとこさ見つけた〜。

「ロイズ」のアイスデザート。

っていう棒付きアイスクリームね。

イロイロこの手のモノが出てますが、これは秀逸。

お値段もイイけどべらぼうでも無い。

まずコーティングのチョコレートが、分厚い!

そして外側のナッツが大粒!

ここまででだいぶんアドバンテージ。

かじると意外にも、中もチョコレートアイス!それも結構濃厚な。

そして更に棒付近に、チョコレート(クリーム)!まぁ念入りだこと。

“ウチはどこを食べてもチョコレートだぜい”って言いたいんだよね。

分かる分かる。

随分と満足感がありますよ。

頑張りました。

今のところ「ミニストップ」さんにしか置いて無いようです。

(今はセブンにもあります)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん、みかん、みかん…(食べ歩き/扶桑町)

みかん、みかん、みかん…(食べ歩き/扶桑町)
みかん、みかん、みかん…(食べ歩き/扶桑町)
皆さまお馴染み、扶桑町のコントさんで、長居。

昆布茶が出そうなくらい…

(出ないけどね)

出ないけど、「みかんでもどうぞ」って。

いつもすいません。有り難うございます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

〆切日の昼と夜。

今日は、トッピィの〆切の日だよん。

“だよん”何て感じじゃあ無いが…。

こうやって、100回やって来ました。8年と4ヶ月。我ながらスゴい、スゴ過ぎる!!

(誰も言わんから、言っとけ〜)

つー訳で、昼は「チーズカレーヌードル、あれカレーチーズヌードル?」。夜は「ブロンコビリー」様になったワケ。

ちょっと極端な取り合わせだよね。

しゃーない。〆切日だもの。

〆切日は、通常「ジーロ」さんに行くことが多いけど、今晩は相方が、栄(中日劇場ね)に「コロッケさん」を見に行ったので、ヤロー二人で、近所に「ウルサ方もおらんし、肉喰いに行っか?」って。

ストレス溜まってるから、食欲爆裂だぜい。

そして反省。

そしてその繰り返し…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいとだけよ〜(食べ歩き/扶桑町)

ちょいとだけよ〜(食べ歩き/扶桑町)
ちょいとだけよ〜(食べ歩き/扶桑町)
ちょいとだけよ〜(食べ歩き/扶桑町)
CoCo壱“扶桑町支店”さんにて晩餐。

手仕込みとん“かつ”カレー(今だけちょっとだけ大きめ)のPOPに惹かれて注文いたしました。

「今日は“イチ辛”にしてもイイ?ママ」とは言いませんでしたが。チラッと顔色を見ながら…。

さあー、やって来ました。かつ、ちょっとだけ大きめ。

カラッと揚がってて、イイよ。

でもね、かつ、ちょっとだけ“薄目”。

勘繰り過ぎか?

「ヤッタね!明日はホームランだぁ〜!!」ジャン、ジャン。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極太麺「まな屋」さんに見参!(食べ歩き/北名古屋市)

極太麺「まな屋」さんに見参!(食べ歩き/北名古屋市)
極太麺「まな屋」さんに見参!(食べ歩き/北名古屋市)
極太麺「まな屋」さんに見参!(食べ歩き/北名古屋市)
極太麺「まな屋」さんに見参!(食べ歩き/北名古屋市)
北名古屋の名草線沿いに昨年6月オープンされた「極太麺まな屋」さん。

“まな”っていうくらいだから、「マナテーブル」さんと関係あるンだろうなぁ。

とは思っとりました。

が、このところの“つけ麺”“太麺”ブームのお陰で、ちょいと体が“太麺”になりかけてまして…。見えてはいましたが、見て見ないフリしてました。

今日は、たまたまお向かいで“お宅訪問取材”があり、ちょうど昼時っていう訳で、一人で伺いました。

入るとカウンターだけのシンプルな造り。

厨房を覗くと、“堀場オーナー”。やっぱ、居るンじゃん。

何か、もうお久。ご無沙汰しております。

今日は、基本の“黒”を頂きました。

メニューをじっくり見て“混ぜそば”の店だって、やっとこさ分かった。ラーメンとか、つけ麺みたいなスープは無いヤツね。

まだ、この辺りではあんまし無いよね。

ノーマルの状態で、主だった具は乗っかってるので、普通の食欲の方なら追加の必要はないでしょう。

黒っぽい汁が丼の底の方に有るだけ。とにかく麺と具材とトッピングをガシガシ混ぜて、かっ喰らうって感じ。

“ワイルドで行こう”だな。

極太麺もチャーシュー(炙り風)も太メンマも、いい材料だってスグ分かる。

元祖イケメン、堀場オーナー、今は“イケ麺”で頑張ってるね。

メインでは無いけど、ラーメンもあるよ。

次は家族で行ってみよう!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅弁、早弁食べたい。

駅弁、早弁食べたい。
駅弁、早弁食べたい。
駅弁、早弁食べたい。
駅弁、早弁食べたい。
たまに無性に食べたくなる駅弁&早弁。

特に駅弁って食べんよね。鉄道で旅らしい旅ってしないもんね。

何か郷愁めいたものをかんじちゃうねー。

アピタさんの折込チラシが入ったので、西店さんに行って参りました。

デパ地下みたいな見渡す限りの“弁当の海”かと思いきや、コンビニの3分の1くらいの売り場におじさん一人の店番。

こりゃ、チラシ見んかったら、買わんな〜って感じ。

チラシ見て「買おう」と思ってるから、わざわざ出掛けてって買うんであってね。

そう言う意味で、広告って“経済の循環”にだいぶ寄与しとるわね。反面、無駄なモノ買ったり、余計なこと知っちゃったりするけどね。

消費者も売り手も知恵者どうし。狐と狸の化かし合い。

人間ってホント、知恵か使いたいというか、知恵を使っちゃう習性の動物ねぇ。

って、ブログ書いてる自分もかっ!

いかめしと富山のますずし、旨かった〜。久し振り。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い込みランチ!

追い込みランチ!
今週はトッピィの〆切ウィーク。

またまた、今月も追い込まれました。

Macの前でどん兵衛&みかん。

まだ後何件あるのか、見えない、見えない、見えなーーーい!

わーん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪降ってヘルシー、オイシー!?(家メシ)

大雪降ってヘルシー、オイシー!?(家メシ)
大雪降ってヘルシー、オイシー!?(家メシ)
大雪降ってヘルシー、オイシー!?(家メシ)
今日は、雪にヤられたな。

取材は三軒、まっとう致しましたが。大変な一日でした。

という訳で、肉屋さんや魚屋さんに行くことが出来ず、精進な晩餐となりました。

大根のお味噌汁、青菜炒め、スナックえんどうの卵とじ、アボカドのワサビ添え、昆布の佃煮というラインナップ。

まぁまぁ精進。

こういうおかずは銀シャリが旨い!

ヘルシーだしな。

大雪有難うさ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙中甘々露。(おやつ情報)

忙中甘々露。(おやつ情報)
忙中甘々露。(おやつ情報)
忙中甘々露。(おやつ情報)
今日は、雪。

だけど、仕事。

お宅訪問取材、三軒。

今、二軒完了。

一時間調整。

自宅近くだで、家でお茶しよう。

こんな日は喫茶店も冷えるし。

布袋の大口屋さんの“甘々露”を開けよう。

干し柿と餡を使った羊羹ね。

干し柿って、年寄りっぽいけど、旨いね。特に最近。

年寄りに随分近づいたンだろうな。

それでは、三回戦目、参ります。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪だね…

雪だね…
雪だね。

これだけ降ったのは、今季初のような…。

雪だけど、日曜だけど、あしたは誕生日だけど、今日は、取材。

お宅訪問取材を三軒。

ヲタクじゃあ無いよ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァリーズベーグルさんの朝ごはん(家メシ)

ヴァリーズベーグルさんの朝ごはん(家メシ)
ヴァリーズベーグルさんの朝ごはん(家メシ)
ヴァリーズベーグルさんの朝ごはん(家メシ)
今年初めて各務原「ヴァリーズベーグル」さんに行きました。

各務原市役所のスグ南ね。分かりやすいから行ってらっしゃい。

昨年の夏は大変お世話になって…

犬山の日比野製茶さんの“抹茶”と、各務原の杉山産業さんの“サクラの蜂蜜”を使ってベーグルを作って頂きました。

ほうじ茶のベーグルもね。

木曽川を跨いだ産品二品を使って地産地消商品をコラボで作ったのでした。

読者さん、覚えてる?

そんときはシズマさん有難うね。撮影、暑かったねぇ。

ところでウチでは、ベーグルをたっぷり買って、スグ食べる分は除いて、全部、冷凍しちゃいます。

解凍して食べても、ぜんぜんイイ。逆に旨味が増えるって説もあるくらい。

今朝は、紫芋の餡のベーグルだよん。レンジで解凍して、オーブントースターでゆっくりあっためて…。表面が香ばしく焦げて来たら食べ頃。

外パリ、中ふっくら。朝から贅沢だぜ。

これに合わせるのは“甘酒”。

なぜだか。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例の丸亀製麺さんの新作。(食べ歩き/江南市)

例の丸亀製麺さんの新作。(食べ歩き/江南市)
例の丸亀製麺さんの新作。(食べ歩き/江南市)
例の丸亀製麺さんの新作。(食べ歩き/江南市)
またまた「丸亀製麺」さん。

牛ごぼうのうどんが出たよ。

一応、期間限定なのかしらん。

もうちょい、ウシ乗っけてくれい、おばちゃん。
まぁ、味はよくある甘い感じ。

話は変わるけど、今日は、シシャモの天ぷら、頂きました。

初めて。

アリだね。シシャモ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼飯は多幸(食べ歩き/大口町)

昼飯は多幸(食べ歩き/大口町)
昼飯は多幸(食べ歩き/大口町)
昼飯は多幸(食べ歩き/大口町)
昼飯に大口のVタウン内の「さくら亭」に来ました。

こちらのたこ焼きは美味いんだなぁ。

なんてことは無いんだけどね。

中は“トロトロ”タイプです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)

スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)
スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)
スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)
スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)
スティング有難う、如水も有難う。(コンサート情報〜食べ歩き/中区〜東区)
今日は、1月14日。隣の伝ちゃんの誕生日。(ワタクシは3日後)

じゃあ無くて“スティング”のコンサートがありました。

ライブと言うよりは“コンサート”。

それもスティングが管弦楽団をバックに歌うっていう趣向のもの。

だから“コンサート”。

実はスティングは、ワタクシ、にわかファンです。(古いファンの方、ゴメン)

「見つめていたい」とか「ロクサーヌ」、「イングリッシュマンインニューヨーク」ぐらいしか、ぱっと思い出さない位。

でも4、5年前の名古屋のコンサートの時に、たまたま“最前列、ど中央”の席が取れて、勝手な運命を感じてる一人なんですわ。

スティング、60歳くらいだと思うんだけど、エネルギーあるな。禿げ上がってるけど、スマートでセクシーだ。

知性がにじみ出てるしな。

ポリスの当時は、正当なロックを破壊する異端児って感じで、正直、好きに成れなかった。が、いまだにロックや既存の音楽を壊し続けるそのエネルギーと情熱は並大抵のものでは無い。

スゴいなんてありきたりな言葉では、いい表せない。

スティングのバックのバンドも素晴らしい。さすがスティングが選んだメンバー。一人一人がスター級だ。

サイドヴォーカルの妙齢のご婦人も素晴らしい&セクシー。

会場の愛知県体育館(渋い!渋い過ぎる!)もだいたい男女半々。アラフィフ中心か?ちょいと我らより5、6歳上な感じ。ある意味セクシーでもある。

こんなご時世に、こんなコンサートに来てられる。それ自体、スーパーエネルギッシュでセクシーだぜ。あんたら。

名古屋もまだまだ捨てたもんじゃない。

管弦楽団の皆さま(確か東京ニューフィルハーモニックだっけな)も、素晴らしかった。レベル高いじゃん。ぜんぜん、スティングを前にビビった所が無かった。(普通、ビビるよ)

ただただ拍手。日本の楽団も捨てたもんじゃない。見直した。(というか自分が無知だったか)

幾ら言っても言葉にはしにくい状況だ。

やっぱ、セクシーはイイ。

そんなこんなで、コンサートの後は「如水」さんへ。

“台湾”ネギ多めにて。麺は堅めにて。

余は満足じゃ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋コーチンの卵で…(家メシ)

名古屋コーチンの卵で…(家メシ)
名古屋コーチンの卵で…(家メシ)
名古屋コーチンの卵で…(家メシ)
頂きものの「名古屋コーチン」の卵でカツ丼を作りました。

新鮮かつ味の濃い卵でした。

ごちそうさま。

ところで、同級生の“安田くん”って子が、祖父江町の方で、放し飼いの鶏を育てて卵を産ませてるって聞いたんだけど、誰か知っとります?

ご存知の方は、御一報くだれ〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉ガシガシ噛んで(家メシ)

鶏肉ガシガシ噛んで(家メシ)
鶏肉ガシガシ噛んで(家メシ)
今日は、家メシだよん。

ムネね。胸。鶏肉ね。

包丁でちょっと開いて、ワインを振り掛け、塩コショウ、ローズマリーをほんのちょっと。

オリーブオイルで肉を揉むと、良いそうな。

フライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを油に移し、さっきの揉んだ胸肉を投入。

皮目からカリッカリに焼きます。火を通し過ぎなぐらい。

皮から出たたっぷりの脂は、健康の為に捨てましょうね!

歯応えしっかり&旨いね。

カリフラワーの簡単グラタンも旨い。時間が無いときに、まぁまぁ、サッと出来る。

それではまた。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)

クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
レディボーデンさんの「クッキーサンドイッチ」。

コンビニで出会った。

アイスキャンディーの“棒”のところにクッキーサンドがくっついているカタチ。

ひとつで二つの美味しさって感じか。

それにしても「レディボーデン」ってさ、小学校の三年生くらいの時に初めて売り出したって記憶があるんだけど。

「レディボーデン〜レディボーデン〜♪」なんてCMでね。最初はそんな出会いでした。

まあるい小さい箱と、大きい箱があってね。バニラとストロベリーとチョコだよね。

あんまり美味しくて、スプーン突っ込んで、食べちゃう。

「あと一口だけ、もうあと一口…」なんて感じで半分くらいラクラク食べちゃう。

アメリカの映画の家の中のシーンによく出てきそうな…。

大分、当時からアメリカナイズされてたってことだねぇ。

以上、報告終わり。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もへじ」さんの、たまねぎドレッシング(家メシ)

「もへじ」さんの、たまねぎドレッシング(家メシ)
「もへじ」さんの、たまねぎドレッシング(家メシ)
「もへじ」さんの、たまねぎドレッシング(家メシ)
「もへじ」さんの、たまねぎドレッシング(家メシ)
今日は、なんにも無いけど家でパスタね。

在るものは、キャベツとブロッコリー。

「ポク、ポク、ポク、チ〜ン」

キャベツとアンチョビのパスタにしましょう。

ブロッコリーはサラダだわ。

味の変化が無いで、「もへじ」さんの「たまねぎドレッシング」を掛けて。

各務原のイオンで購入しました。

たまねぎフレッシュでイイね。

今日は、これで一食乗り切った!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグ初め。(家メシ)

煮込みハンバーグ初め。(家メシ)
煮込みハンバーグ初め。(家メシ)
煮込みハンバーグ初め。(家メシ)
煮込みハンバーグ初め。(家メシ)
我が家のB級グルメ“煮込みハンバーグ”。

ハンバーグにするっていうと、この煮込みか、ノーマルにするかで意見が二分するくらい、賛否両論の逸品!?

ハンバーグはごくごく普通な作り方。

ウチでは、オリーブオイルで焼くっていうぐらい。

別の鍋でスパを茹で、お湯を切り、コンソメ一個、ホールトマト一缶(なければケチャップたっぷり)、ウスターソース少々をぶちこむ。

そこへ焼いたハンバーグを入れて、さらに煮込む。その時、フライパンの肉汁や焦げをワインで伸ばしスパの鍋へ。

これがポイント。

この段階でスパはアルデンテでは無くなります。しかしながら、この料理に限っては、アルデンテである必要はないのです。

スパにハンバーグの旨味が入って素晴らしく“大衆的な”お味。

ベースモデルはワタクシの母のものです。(本人はもう忘れちゃってますが)

あくまでワタクシの“ソウルフード”なので決してオススメしません。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)

ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)
ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)
ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)
ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)
ソウソウ初め。(食べ歩き/犬山市)
今年初めての「ビストロソウソウ」さん。

ノーアポで行っちゃった。

そしたらお琴のライブの日でした。

スミマセン&ラッキー!

お琴の目の前で「ソウソウ君」が、かぶり付きで鑑賞中ですな!(※写真参照)

国宝犬山城の城下町で新春からお琴の音を楽しみながらワインとフレンチに舌鼓。

アドリブながら、いい週末の〆になりました。

この一年、中々厳しい世情ではありますが、こういう楽しみも忘れずにね。

藤永さん、今年もどうぞよろしく。地域を盛り上げましょうな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)

なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)
なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)
なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)
なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)
なげやり初め。(食べ歩き/各務原市)
つけ麺の美味しー各務原の「なげやり」さん。

三連休最終日。12時半が一番空いてると踏んで、裏をかいて賭けに出ましたが、逆に一番混んでたわ〜。残念。

10人オーバーの並び。寒くてキツい。(ワタクシ、決して並びのマニアじゃあありませんので悪しからず)

本年もどうぞよろしくお願い致します。

と、ご挨拶。

ラーメンも美味しいけど、やっぱ、目の前にすると、つけ麺だなぁ。

ありきたりな表現ですが、心も体もあったまる!

仕事柄、色んなつけ麺頂きますが、こちらのは、素晴らしく“丁寧な仕事ぶり”が光る。

大将からスタッフさん迄、ビシッと筋が通った感じが気持ちイイ。

“人柄が品物に表れている”そんなワタクシ好みのお店です。

見習わなければ…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご、いちご、いちご(食べ歩き/扶桑町)

いちご、いちご、いちご(食べ歩き/扶桑町)
いちご、いちご、いちご(食べ歩き/扶桑町)
コントレールさんの苺ショート、苺タルト始まり、始まり〜。

この季節ががやっとこさやって来る感じかな。

苺ってよく味わうと“薔薇の味”がするっねぇ!

知っとった?

薔薇の“香り”じゃあ無くて薔薇の“味”。

「薔薇喰ったことあるの?」とか聞かれそうだけど、口の中から香るから“薔薇の味”って感じね。

ちょっとした違い。

味覚ってオモロイ。

コントさん、しばらく夕方5時までですからね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)

あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)
あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)
あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)
あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)
あけまして、つけ麺開拓。「カガミハラ55」さま(食べ歩き/各務原市)
あけまして。

さて“あけまして”シリーズも終盤戦になって参りました。

どうやって“幕引き”したら良いか分かんなくなっちゃった。

さて気を取り直して…。

ウワサになっておられます“つけ麺”屋さん、探索に行って参りました。

とある読者さんの“ご依頼”により。

各務原のその名も「カガミハラ55(ゴーゴー)」さん。

愛岐大橋を渡って、国道21号線に出る交差点あるじゃんね。(なんで三河弁?)

その交差点(ちょいと前はマックが右側にあった。今はサークルK)を右折して「なか卯」さんの東隣がソコ。

昼時とあってか、行列が10人程。(並んどる並んどる…)

連れもおらず、寂しいウェイティング。

行列の皆さまの手には“食券”。ワタクシの手には“無”。どうやら店内の券売機で買ってから並ぶというルールになっているよう。

早く気付いてヨカッタ〜。

ホンマにこういう時は、独りは心許ない。

10分ちょっとで中へ通された。

店員さん、女子ばっか!

へ〜。

ラーメンもあったけど、とーぜん“つけ麺”ね。流行りだし、看板にあの大きさで書かれてるし。

麺は、つけ麺としても極めて太い方。馬鈴薯粉が練り込んであるそうな。まぁ、プリっと透明感。中アルデンテ。

スープは豚骨+魚介の超濃い目。漁粉トッピング有。メンマ細いの二本。豚肉とおぼしき肉片少々。ネギといった感じ。温度低め(70℃くらいか)。

面白いのは、スープの器がステンレスの入れ物で、スープがぬるくなっちゃったら、卓上のIH調理器で勝手にあっためておくれ、って趣向。

まぁ、気にはしてくれてるンだわな。

更に、卓上にポットがあって魚介スープが入っており、最後にスープ割りを楽しんでネ、っていうこと。

まぁ、それも気ィ使ってくれて有難う。

金額は確か790円。

具はさすがに寂しい。“オール乗っけ”みたいなヤツを頼んだ方がイイかもな。麺も、つけ麺系にしては少な目。スープも少な目。スープ追加、食券で予め注文出来るけどね。

お客様も女子が多い。

だからか〜???

まぁ、つけ麺マニアのヒトは是非行って下さい。

(なげさん、浮気してゴメン…)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮。

あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮込み。
あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮込み。
あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮込み。
あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮込み。
あけまして、もつ、牡蛎、味噌煮込み。
あけまして、一宮市の「山本屋本店」さんに行って参りました。

お品書きのショーケースの中の“市村おすすめ”の文字に誘惑されたか、されずか…

もちろん、ワタクシ“牡蛎煮込み”を頂きました。

今回が“牡蛎初め(かきぞめ)”“味噌煮込み初め”だねぇ。

だけどさ、ホンマに流行ってるわ、山本氏。満員。

けっこう、若い衆が多いンだわな。この様子を見ると、日本の将来は明るい!って勝手に感じるなー。

ついでに言っときますと、ウチのムスコ氏は、彼の定番、“もつ入り”をご注文。

勝手に“もつ初め”をやっとりました。

イイもつ使ってますの。

日本の未来は明るい。

それにしても“市村”誰や?

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、あんかけ〜。

あけまして、あんかけ〜。
あけまして、あんかけ〜。
正月も三日目ぐらいになると、アレだなアレ。

「おせちに飽きたらカレーもね!」みたいなキモチになったりして。

ククレカレーの宣伝コピーだっけな。

そこでカレー屋さんに行っとったんじゃトッピィがスタる。

って、別にそんなことでスタりゃせんわ、とも思うんだけど、そこは生来の“ヘソ曲がり”。

ヒネリを入れて、餡掛けスパっつーことで。

最近、江南から東に向かって引っ越した“愛知扶桑店”さんに初めて伺いました。(“扶桑支店”になっとらんか、チェックしときました〜失敬!)

わざわざ鉄板のせでオーダーして、更に「鉄板アツアツで!」って二三回、くどく言って。

よく見りゃスタッフさんも、おんなじヒトやし。

バレたな。こりゃ。

「また、あの家族来たわ〜、鉄板アツアツの!そんで、野菜に更に野菜トッピングするアホだわ!」って言われてるわ。あー、カッコ悪。

でも鉄板アツアツが、エエもん!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、すき焼き。

あけまして、すき焼き。
すき焼き、すき焼き〜。

何か、正月に肉を喰らってんのは、この辺のヒトたちだけらしいな。

関東辺りにじゃあ、もっと上品なモンらしいわ。

噂さ、単なるウワサ。

年末に「お宅はお肉はどちらなの?」なんて聞いてるオバサマっているじゃない?

“肉”ったって、豚や鶏肉のことじゃあ無いっていうことは、相手も百も承知の助。

牛ね、ウシ。

相手に聞けるっていうことはさ、聞き返された時に、まぁまぁ自慢出来るところで自分は買ってるっつーことじゃん。

「ウチ?ウチはアレよ、いつも○×(地名)の方で取ってもらっるんで〜」みたいな。

人間の厭なトコね。肉にまでプライド見せなくたってさ。

でもイイじゃん。皆んな集まってさ。

心の中で「(すき焼き…)」って思ってるだけで、二三日前からテンション上がるしね。

ホント美味しーね。

今年は美味し過ぎたり、鍋奉行だったりで写真撮れんかったわ。

写真は三回戦目の鍋ね。

でもあれだね。三回戦目くらいが一番美味しく出来るよね。

脂が回って来る感じでさ。

何か、正月に“マツコ”ばっかし見たせいで、マツコ口調が移ったわよ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、ぜんざい。

あけまして、ぜんざい。
元旦。

あけましておめでとう。

あけまして、ぜんざい。

言いにくいけど、義理のお母さんのぜんざいが、美味しいンだわな。

今年も、有難う。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、卵焼き。

あけまして、卵焼き。
あけまして、卵焼き。
あけまして、卵焼き。
御節の卵焼きって、だし巻きと、伊達巻があるけど、オタクはどっち?

ウチは、今年、両方にしてみた。

いつもは、だし巻きなんだけどね。

まぁ、どっちが勝ちっていうことは無いね。。

でも卵はやっぱ、ご馳走だね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして、鰹節。

あけまして、鰹節。
あけまして、鰹節。
あけまして、鰹節。
あけまして、鰹節。
あけましておめでとう。

今年も美味しいモノを頂けますように。

我が家では三賀日の朝は、お雑煮なんです。まぁ、どちらのご家庭もイロイロとルールや伝統がありそうですが。

お出汁、もちの形、焼く、焼かない、具材…数え切れないローカルルールがありそうなので、敢えて論じません。

それぞれですから。ご自由で結構。

さてさて、そんで、鰹節の事を言うのも気が退けるんですが。

一昨日、デパ地下で求めました鰹節。二種。

花鰹と“食べる鰹節”。

花鰹はだいたい想像どおりなんですが、“食べる”の方は、ちょい新しいかな。

カラカラでは無く、多少、水分量があるしっとり感。頬張ると弾力と生ハムのような微かな燻煙香。なのにやっぱ、鰹節。

鰹節というものが醗酵食品であるという事を、改めて実感させて頂ける機会を元旦から頂きました。

大袈裟だねぇ。

今年も宜しく。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »