« コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町) | トップページ | 懐かし〜名古屋ヒルトンのバイキング!(食べ歩き/中区) »

すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)

すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町)
ちょいアップするのが遅くなりましたが、今まさに始まった企画の情報です。

大口町のすし処「初音(はつね)」さんでは、この1月28日(金)から、「早春なみだ巻選べる一人鍋セット(2900)円)」っていう限定メニューを始められましたのでお伝えします。

“なみだ巻”っていうのは、山葵(ワサビ)のすりおろす部分では無い、葉、茎、花の部分(総称して「花わさび」)を辛味を活かした漬物にしたモノを海苔で巻いた巻物のこと。

もともと、先代の大将の趣味だった“山菜採り”が高じて、花わさび漬を常連客さんに、ちらっとお出ししてたのを、跡を取られた渡辺夫婦が今回、トッピィに出るに当たって商品化に踏み切った、という経緯。

この“なみだ巻”に江戸前のにぎり、特にこちらの名物“穴子(タレか塩のチョイス)”を付け、更に“一人鍋”を併せ、この季節ならではの味覚をふんだんに盛り込んだグルメなセットとしました。

“一人鍋”は、名残が間近な牡蛎の味噌鍋か、鱈(タラ)鍋のいずれかのチョイス。牡蛎はこの時期、大きさがピークになって来ますからねぇ。好きな方はたまらんですな。
鱈の白子も活きの良いのは、ぜんぜん張りと滑らかさが違う!

これ以外の鍋もその日の仕入れによってはお願い出来るかも。是非、予約の際などに聞いてみて。

先代の佐竹大将は、山形の出身。今のご夫婦も“芋煮”や“青菜漬(せいさいづけ)”など、郷土色豊かなお料理の引き出しが多いのです。

これからも東北、江戸前、尾張野の良いところを併せた独自のメニュー作り、頑張って頂きたいですね。

こういうお寿司屋さん、中々無いと思います。

(トッピィ松本)

|

« コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町) | トップページ | 懐かし〜名古屋ヒルトンのバイキング!(食べ歩き/中区) »

洋食(伊・仏・蘭・露なども)」カテゴリの記事

コメント

美味しそう!

夢のように柔らかい、フワとろな穴子のお寿司は知っていましたが、このタラの鍋、食べてみたいです!

今度の冬にも、この企画がありますように。

投稿: sakana | 2011年6月 2日 (木曜日) 午後 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281007/38676927

この記事へのトラックバック一覧です: すし処「初音」さんの早春メニューご試食〜。(取材中/大口町):

» 取材.net [取材.net]
取材.を紹介するサイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月曜日) 午後 03時35分

« コントレールさんの抹茶ロール一年ぶり(食べ歩き/扶桑町) | トップページ | 懐かし〜名古屋ヒルトンのバイキング!(食べ歩き/中区) »