« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)

「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)
「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)
「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)
「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)
「野和(NOWA)」さんの桜えびかき揚げ(食べ歩き/犬山市)
今日は、犬山の城下町を歴訪。

いつもはピンポイントでクルマで行っちゃうので、たまにはちゃんと駐車して、ゆったり歩くのもイイねって感じで。

お腹が空いてたので、何を食べよっか。

どんでん館のお向かいの海鮮丼屋さんか、その隣のカレー屋さんか…。

やっと迷えるくらいに増えて来ましたな。

ホント、今までは「いったい昼飯はどこで食べたらいいの?ここは観光地じゃあないの?」って声が出そうだったけどね。

良かった良かった。

前振りが長かったけど、結局、「弍番館」の中にある手打ち蕎麦「野和」さんに行って無かったので、今日初めて伺いました。

店内は小ぢんまりとしたスペース。入って右すぐに“手打ちコーナー”とおぼしき場所。“今日の蕎麦粉茨城県産”とある。

茨城県も震災の被害のあった場所。何か、蕎麦粉にも「頑張れっ!」って言いたくなる。

今日は、お得な感じのランチセットじゃあなく、シンプルに“かけ”と“かき揚げ”にさせてもらいました。

まぁまぁ、蕎麦屋さんの実力が分かるかなぁ、って考えて。

“桜えびのかき揚げ”なんですが、第一印象、小さい!だけれども、ぼてぼてしたかき揚げじゃあなく、ほとんど衣無しで、桜えびそのものを食べさせたい、って感じがよく表れてます。

これだけ“小さく”挙げるには“勇気”が必要だよなぁ、って感じました。だって“ご批判”を甘んじて受ける覚悟があるって事だもんね。

やるね。

ホントは“ざる(せいろ)”を取るべきなんだろうけど、今日は、寒かったので“かけ”。だけど、これも店主のセンスが、ばっちり分かる一品。

蕎麦の切り方は、極めて“細い”。ニ八ということも加味しても“細い”。相当な器用な手をお持ちなのでしょう。

お出汁も、さっぱり。「ちょっと薄いか…?」と最初感じるけど、喉を通る時に丁度良い濃さに感じる絶妙さ!

こちらの店主、中々の腕とセンスの持ち主とお見受け致しました。

ちょっと褒め過ぎか…?

いやいや、おそらくこの勘は“当たり”でしょう。

次は“ざる”をいきたいね。

期待します。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩倉の“オルタナ”桜まつり開催〜。

岩倉の“オルタナ”桜まつり開催〜。
岩倉の“オルタナ”桜まつり開催〜。
岩倉の“オルタナ”桜まつり開催〜。
今日は、トッピィの発行日だぞい〜。

写真のイイ男、江口さんは「江口珈琲店」っていうカフェをちょっと前に始められました。

どこに?って。

岩倉の「おさや」さんっていう手芸材料のお店のお二階に。

まぁ、詳しくは今日のトッピィを読んでね。

岩倉の“オルタナ”=もう一つの、桜まつりを市内各所でやるよー、って話。ライヴとかギャラリーとかワークショップとかね。

それが「江口珈琲店」さんでも行われるって寸法。

桜見て、屋台でモノ買って…じゃあないスタイルもあってもイイよね。

岩倉も中々オシャレさんの街になって来たわ。

もっと細かく知りたいヒトは「オルタナ桜まつり」で検索してな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜餡の“玄米”花見だんごby米のキムラさん

桜餡の“玄米”花見だんごby米のキムラさん
桜餡の“玄米”花見だんごby米のキムラさん
桜餡の“玄米”花見だんごby米のキムラさん
桜餡の“玄米”花見だんごby米のキムラさん
西春っつーか、北名古屋の「米のキムラ」さん。

凄いお米屋さんだわ。

農家さんに作り方まで細かくお願いして生産されたお米を販売する、数少ないお米屋さん。

契約農家も一軒や二軒じゃあなく、もっと。(こんど聞いとく)

こちらの素晴らしいのは、そんな美味しく作ってもらったお米を“玄米”で食べて頂こうと、日々、消費者さんにPRしておられること。

その一環が、写真の“玄米だんご”。

玄米って、家庭で炊くと、何となく“しん”があるじゃない?

ありゃ、精米がいかんらしいわ。

こちらの精米機はお米の表面のたった1000分の3を削るスグレもの。玄米の栄養分は損なわずに、ちゃんとお水を吸わす事が出来るので、玄米なのにふっくら炊けるんだわ。

そんでもって、キムラさん、チビッコにも玄米に親しんでもらおうと、おやつになる様な商品という事で“玄米だんご”を開発されたそうな。

今回のは、桜餡をトッピングしただんごが入った“お花見だんご”セット。

トッピィが出る3/25(金)からの限定販売でい!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバさんの桜キャンペーン。

スタバさんの桜キャンペーン。
スタバさんの桜キャンペーン。
スタバさんの桜キャンペーン。
スタバさんの桜キャンペーン。
日本人は桜が好き。

日本のスタバさんも、桜が好き。

毎年のキャンペーン、ご苦労さまっす。

実はキャンペーン、この時点では終わったかな。

桜フラペチーノとかも終わったかな。

桜のシフォンは、まだあったのさ。

一応ご報告まで。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチは“さくら餅”風味〜。

今日のランチは“さくら餅”風味〜。
今日のランチは“さくら餅”風味〜。
今日のランチは“さくら餅”風味〜。
今日のランチは“さくら餅”風味〜。
今日のランチは、すやくって(テキトーに)、クルマの中でヤマザキランチパック!

だべ。

可愛いヤツを見つけた。

さくら餅風味&求肥(ぎゅうひ)入り。

さくら大好き。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら餡パンフロム・トーキョー

さくら餡パンフロム・トーキョー
さくら餡パンフロム・トーキョー
何てことない餡パン。

でも震災の日に東京で作られた木村屋さんの“さくら”餡パン。

とある方が混乱の中、持ち帰られたモノをお裾分け頂きました。

ちょっと間違ったら、こちらには届かなかったであろう餡パン。

何だか、いとおしく感じます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラサク…。

サクラサク…。
サクラサク…。
サクラサク…。
冬の枝は、枯れ枝そのもの…とても生きてるようには見えません。

だけれども、ちゃんと芽が膨らんで蕾になって、花が咲く―。

ちゃんと生きてるんだなぁ、ってこの季節になると改めて心を動かされますね。

気持ちが萎えて、立ち上げるキッカケが掴めないけど、まず一歩だけ歩み出そう。(自分に言ったとこね)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北関東大震災義援金について【各県口座一覧】

この度の震災に遭われた地域の皆様、関係者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。

被災の無かった地域の人間の出来る事は、まず現地の窮状を救うための物資を送る事です。
しかし、過去の災害の事例(物資の管理や手間が過大であること)や、現在の道路状況を鑑みるに、もどかしくはありますが、義援金による支援が(あくまでも現在のところ)最も有効な手段と考えました。
各県の義援金窓口の口座と日本赤十字社の口座を一覧にしておきます。
義援金は各県や赤十字社で必要なものの為に公平に使って頂けるものとして、託したいと考えます。
我々はまず足許の与えられた役目を果たし、その収入や収益からの義援金で被災地をサポートする事が、今出来る最善の方法だと結論に至りました。

月刊トッピィ発行人 松本達也

『福島県災害対策本部』ゆうちょ銀行 00160-3-533
『宮城県災害対策本部』ゆうちょ銀行 00170-0-526
『岩手県災害義援金募集委員会』ゆうちょ銀行 00100-2-552
『青森県災害対策本部』青森銀行 県庁支店(普通)3008317
『日本赤十字社東北関東大震災義援金』ゆうちょ銀行 00140-8-507
同社ホームページ(http://www.jrc.or.jp/)でクレジットカード決済も可。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)

ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)
ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)
ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)
ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)
ねづっち“ココイチ党首”就任オメデト(カレー情報/扶桑町)
ねづっちだけのタレント契約なのねCoCo壱さん?

そりゃ無いが〜!って相方の、アレ誰だっけ?まぁ、イイや、あのヒトが言いそうだねぇ。

あのお帽子被っておられる方ね。

ココイチ党党首に知らない内に就任、オメデト、ねづっち。

記念に、ねづっち推薦の「手仕込みチキンカツカレー」に「ウズラ卵フライ」をトッピングして“他人親子カレー”と洒落込んでみましたわ。

ウチの“カレー党首”も相乗りだそうで。仲良く“親子カレー”で立候補ですわ。

分かる様な、分からん話やろ?

なんか、ココイチ美少女コンテストも開催されておられるよう。

頑張って下さい美少女さん。

ワタクシ、個人的に下段の真ん中の娘が、ミスココイチになると思うなー。

でも、当家の統一見解でした。

あー、楽しみだねぇ、ミスココイチ。

はぁ…

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)

「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)
「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)
「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)
「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)
「ルージュロワイアル」さんのカレーパン(カレー情報/岐阜市)
ブーランジェリー「ルージュロワイアル」さんに久びさ行って参りました。

もう4年くらいになるのかな。

オーナーさんの写真も公開しちゃったわ。

岐阜では、もう超有名店の域に達しておられるよう。

愛知県側から行くと、山陰に有るので、どうしても“隠れ家”的な感じになるよね。

岐阜市野一色っていう場所は、岐阜市ながら柳ケ瀬じゃあないし、長良の方でも無いし、かと言って、各務原や岐南でも無い、微妙な場所。

カーナビの方はしっかり番地まで入力してね。

でも「まさか…?」っていう細道に入って行くので、ちゃんと信じて。

野一色公園のお向かいですので。

こちら、いろいろと食材にこだわりを持って作っておられるよう。

プライスカードに、割りとしっかり作製のコンセプトが書かれてますね。
餡子や豆なんか、特にマメに。

カレーパン載っけておきましたが、それだけが名物じゃあございません。

頑張って欲しいお店です。

●住所/岐阜市野一色四丁目10-6
●定休日/水曜・火曜(不定期)
●営業時間/AM7:30〜PM5:00、カフェPM7:30〜PM3:000
●電話/058-246-2535

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)

カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)
カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)
カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)
カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)
カンテ・マンフィーラさんのカレー(食べ歩き/岐阜市)
「カフェ・カンテ・マンフィーラ」さん、ちょくちょくお邪魔するお店です。

家からはちょい遠いんだけど、各務原の「なげやり」さんとか「ジーロ」さんの後に甘いもの頂きに寄ったり…。

こちらは内装が素晴らしいねー。

あの藤ケ丘のジャズカフェ「青猫」さんと同じデザイナーさんが手掛けられた由。

ミッドセンチュリーの名作椅子は、オーナーさんのコレクションだとか。

内装ごとウチに譲って欲しいくらい大好き!

いずれの椅子も“当時モノ”らしき風合い。

味かあります。

もう一つの味は、このカレー。

ヨーロッパにも行っておられたというフレンチ出身のオーナーが、まずはビーフシチューを作り、これにスパイスを加えながら仕上げていくのだそう。

中々手の込んだカレーです。

その内、トッピィでちゃんと取材したいお店ですな。

●住所/岐阜市岩地町3-1-1
●定休日/水曜
●営業時間/AM11:30〜PM11:00(PM10:00LO)
●電話/058-240-9222

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビュー〜!キーマカレー。(食べ歩き/江南市)

デビュー〜!キーマカレー。(食べ歩き/江南市)
デビュー〜!キーマカレー。(食べ歩き/江南市)
デビュー〜!キーマカレー。(食べ歩き/江南市)
キーマカレーがデビュー〜!!

って言っても、お決まりの「丸亀製麺」さん。

こちらのカレーうどんは…。だけど、キリストになったつもりで“キーマ”にチャレンジ。

今まで(過去二つ)のカレーの中では一番“イイ”ね。

讃岐うどんのぶっかけって汁が無いから冷めやすいねー。特にこの季節。

ひと夏の恋のようね〜タマンナイね〜♪

by桑田佳祐

(byトッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意地張って、もう一丁カレー(カレー情報)

意地張って、もう一丁カレー(カレー情報)
意地張って、もう一丁カレー(カレー情報)
意地張って、もう一丁カレー(カレー情報)
カレーネタで頑張って来ましたが、どうやら最後が見えて来ました。

ちょい無理矢理気味に、今日の昼は“カレーヌードル”ですわ。

やっぱ丁度三分が絶妙に旨い!

カレーヌードルには残念ながら“Lite”は出てないので、丸々カロリーを吸収させて頂きました。

さてさて続けて来ました“カレーネタ”シリーズ、これで終わってしまうのか!?

お楽しみに…。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イーグルスナゴヤドーム公演 with CoCo壱

イーグルスナゴヤドーム公演 with  CoCo壱
イーグルスナゴヤドーム公演 with  CoCo壱
イーグルスナゴヤドーム公演 with  CoCo壱
イーグルスって言っても“楽天”じゃあなくて、「ホテルカリフォルニア」の方ね。

今日は、7年ぶりになる名古屋公演。今回のジャパンツアーは、ナゴヤドームが皮切りなんだそうな。

有難や、有難や…。

今回のお席は、大躍進のアリーナ13列目!

彼らにだいぶん近づきました。

相変わらずドンフェルダー君は欠席だったけど、四人は健在。

60代とは思えないパワフルでエキサイティングでメロディアスな歌声とギターサウンドをたっぷり三時間以上ご馳走になりました。(ドンヘンリーだけは“スタンハンセン”みたいな体型だったけど、歌声は相変わらず切ない…)

40代が60代にパワー貰っとったらアカンやろ、と思ったけど、バッチリ、パワー入れさせて貰いました。

やっぱイーグルスは現存するスーパーライヴグループだって、はっきり認識させられましたわ〜。

スゲぇー…。

(ちなみにドームの土産モノ屋さんがCoCo壱に変わっとったわ)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロー、エスビー、大正村の三者コラボ「大正百年浪漫カリー」発売開始(カレー情報/岐阜県)

バロー、エスビー、大正村の三者コラボ「大正百年浪漫カリー」発売開始(カレー情報/岐阜県)
バロー、エスビー、大正村の三者コラボ「大正百年浪漫カリー」発売開始(カレー情報/岐阜県)
バロー、エスビー、大正村の三者コラボ「大正百年浪漫カリー」発売開始(カレー情報/岐阜県)
カレーネタも尽きたかなと思いきや、朝、チラシを見てたら出てきました。

バローさん、エスビーさん、大正村さんの三者コラボ地域限定販売。その名も「大正百年浪漫カリー」!!

名前はちょい長いが、298円とは、まぁまぁ戦略的価格!?

今年は大正元年から数えて丁度100年なのねー。ぜんぜん気付いておりませなんだ。

大正村さんは、明知町にあったと思っとったけど、今は合併(?)して恵那市になったのかな?

久しくお邪魔しとりませんが…。

よい街興しになるとよいですな。

このところ、CoCo壱さんと一宮商業高校さんとのコラボの「カボッケカレー」、イチロー父=チチローさんとモンキーパークさんのコラボの「チチローカレー」、江南市商工会議所さんとハウスのコラボの「江南大根カレー」…と、街興し、コラボネタにカレーが使われる事が多くなって来ましたねー。

カレーは、うどん、蕎麦、パンにもなりやすいし、色んな産品との相性もバッチリ。何より、大人も子供も大好きってのが、イイね。

この辺りは、古くはあの南利明さん出演「ハヤシもあるでよー」の名古屋弁の名セリフで全国的に一世風靡した「オリエンタルカレー」さん、「お節に飽きたらカレーもね!」のCM(古っ!)のククレハウス食品工業さんのレトルト製造を一手に引き受ける江南本社の「サンハウス工業」さん、「量も辛さもお好み次第」枇杷島発祥〜一宮本社の「CoCo壱番屋」さん、「カレーうどん、ちゅるちゅる〜♪」の「若鯱屋」さん…などのカレーエクセレント企業が集積している一大地域。

だいたい何故だか木曽川左岸に集中しているのです。

という事は、この地域に流入するカレー粉の量たるや、他の地域の比較にはならん程のものが入って来ていると容易に推測出来る。

そして、カレー産業に従事している人口も抜きん出ている事も明らかでは無かろうか?

意外にもこの地域は、クルマ産業でも無い、繊維産業でも無い、“カレー産業地帯”だと言うことが分かってしまいましたな。(社会科の教科書に載せたい…)

横須賀海軍カレーや、土浦市の例など、街興しとして先行しておられる都市もありますが、こういう“地域一帯”でと言うところや“自然発生的”という所もちょっと無いでしょうな。

一つの町じゃあ無いところに可能性を感じるね。そこが素晴らしい!

今後、願わくは、町の境を越えたり、大企業、中小零細店舗、自治体、商工会議所等の団体などなど、あらゆる“枠“や“利害”“しがらみ”を取り払った協力関係や行動を取って行けたらどうだろう?

「オラが町の、オラの町の為の…」が「オラの町だけ良ければ…」になったり、更に「オラんちさえ助かれば…」についつい繋がってしまっていたり…。我を見失なっちゃてね。

街興し活動も“隣町と一緒に”とか“隣町の為に一肌脱いで”という様な次の段階や発展にならないかなー、なんて常々思ってます。

ご意見やアイデアのある方、御一報下さいね。


(最後の写真は、チチローカレー販売中の「モンキーパーク」にある、今年生誕100年を迎えられた岡本太郎さん作の「若い太陽の塔」です)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マコちゃんのカレーパン(買い食い情報/江南市)

マコちゃんのカレーパン(買い食い情報/江南市)
マコちゃんのカレーパン(買い食い情報/江南市)
マコちゃんのカレーパン(買い食い情報/江南市)
ブーランジェリー「マコ」ちゃん。

もう月刊トッピィの常連さんだねぇ。

いつも人をニヤリとさせるけど、押し付け無い然り気無いアイデアが光る大池誠さんのお店です。

今日は、イロイロ買わせて頂きましたが、やっぱりカレーについて語らねば為りますまい。(なんじゃ、その口調は…)

こちらのカレーパンはオーソドックスな“揚げ”タイプ。カタチも平均的な丸さと大きさ。

かじると中からチラッと見えるのはチーズ。これだけの事で、一個のカレーパンを食べる間にも変化が付いて楽しめるワ。

ご存じ無い方もおいででしょうから言いますが、こちらはご自宅がお店。それもマコちゃんのご実家を改造したお店。

店番のお父様お母様がホントにイイ感じなんです。

パンが並んどる場所も、元々“玄関”とか“応接間”だった場所やろな〜って感じっつーか、内装活かしっていうのがイイ。

究極の“家系パン屋”ブーランジェリー「マコ」ちゃん。

場所は線路沿いのちょい分かりにくい場所。

行くべし。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「讃岐つるり」殿のカレーうどん(食べ歩き/扶桑町)

「讃岐つるり」殿のカレーうどん(食べ歩き/扶桑町)
「讃岐つるり」殿のカレーうどん(食べ歩き/扶桑町)
扶桑イオンにオープン当初から入っている「讃岐つるり」殿。

丸亀製麺さんが出来るまでは、らしい讃岐うどん屋さんも無かったので、良く行ったもんでした。

カレーうどんも、ハイカロリーっぽい感じながら、中々美味しいんですわ。

…と紹介しようかな、と思って、たまたま今日行ってみたら、肝心のカレー自体が変わっとったわ。

はっは。

以上

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »