買い食い

デパ地下食欲爆裂【4】

デパ地下食欲爆裂【4】
デパ地下食欲爆裂【4】
デパ地下食欲爆裂【4】
デパ地下食欲爆裂【4】
デパ地下食欲爆裂【4】
三越の地下1にて。

最後に〆で「ジョアン」様に寄りました。

某メーテレの美人アナウンサー様が変装してご来店されておられました。

ちょっと親近感。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパ地下食欲爆裂【2】

デパ地下食欲爆裂【2】
デパ地下食欲爆裂【2】
デパ地下食欲爆裂【2】
デパ地下食欲爆裂【2】
今日は、所用があって三越へ。

後は嗅覚と、食欲の赴くママ。

キハチさんの後にその嗅覚がクンクン来たのが、きんつば!

浅草満願堂の期間限定、実演販売だわよ〜!

並べ!並べ〜!

はい、次。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デパ地下食欲爆裂【1】

デパ地下食欲爆裂【1】
デパ地下食欲爆裂【1】
三越での所用が済み、地下1階で休憩タイム。

「キハチ」のアイスクリームを頂く。

白桃とヨーグルトのアイスクリーム。

これがこの季節のイチオシのよう。

何故だか、デパートで買い物すると、疲れるし、喉が渇くよねぇ。

「キハチ」さんも、三越デパ地下の中では、あんまし良い場所では無いものの、いつも確実にお客様を引き寄せていますし…。

こんど生まれたら、アイスクリーム屋さんをやるぞ〜!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)

20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)
20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)
20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)
20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)
20年ぶりの「ホワイト餃子」(買い食い情報/岐阜市)
20年ぶりに「ホワイト餃子」を食べた。

ずーっと「ホワギョ食べたい、ホワギョ食べたい」って言ってたので、思いが叶った。

実は、場所が分かんなくなったんだよな。

そんで、カーナビで調べてみたんだけど、前のクルマのカーナビでは検索されなかったんだ。

今のでは出たのさ。

そんで、行けた。

20年ぶりに。

そんで、すぐ横の公園で食べた。懐かし!

今回お店の方々が餃子を作っておられるところを、初めて拝見致しました。

正に“家内制手工業”って感じ。

売り手の婆ちゃん、後の方に爺さん。焼き手のあんちゃん、接客の姉さん。そして、包み手のおばちゃん三人。

皆、和気あいあいと餃子に向かい合っておられる。

家族と近所のおばちゃん達くらいの関係と規模。

仕事の原点っていうのは、こういうモノなのかなぁーって感じる。

“シンプル&ミニマム”

だから、何十年も続けられるのかも…。

自分の周りだけかも知れないけど、難しい仕事が多すぎるなぁー。

“ホワギョ”は、どう勘ぐってみても、あれが仕事の全てに見えるなぁー。

美味しいモノ食べに来て、考えさせられちゃったわ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)

エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)
エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)
エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)
エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)
エリック苺が石釜ピザに!?(地産地消)
石釜をワンボックス車に乗っけて各地で安心安全なピザを焼く職人、若尾直哉くんのお店「ボッケーノ」。

皆さん、もうご存じですよね。

その若尾くんが江南市の「ぱれっと農園販売所」に3月6日、やって来ました。

この日は若尾くんのライフスタイルを取材したいと言う、テレ朝制作の全国放送「人生の楽園(メーテレ土曜6時〜)」のロケ隊もやって来て、販売をしながらの取材!

この日は取材4日目だそう。(若尾くんお疲れ様)

ワタクシ、トッピィ松本の提案で“地産地消メニュー”は扶桑町のエリック倉地さんが育てた苺たちを使った「苺のピザ」。

そんなエリックさんのミニライブもあったり…。

若尾くんの奥様が仕込む天然酵母を使った生地は石釜との相性ピッタリ。ふっくらモッチリ、なのに外側はパリッと香ばしい!

エリックさんが連れて来た苺は実は姉妹。「べにほっぺ」と「あきひめ」。若尾くんは「あきひめ」を細かくカットして生地に乗っけて火を入れ、大きめの「べにほっぺ」をトッピング!

姉妹の特長を活かした調理法…(やるな)。

ソースはマスカルポーネとクリームチーズと“企業秘密”を調合した特製。

「ボッケーノ」はイタリア語なのかなぁ、なんて思ってましたが、奥様の故郷、岡山の方言で「美味しー」の意味だげな。

まさに“ボッケーノ”。

雨にも関わらず、朝からたくさんのお客様が来られ、午後2時には完売。

7日は若尾くんのお膝元一宮市の「138タワー」での販売があるそう。テレ朝の最後のロケも…。

オンエアは3月27日土曜日の6時から。「人生の楽園」11番(メーテレ)、ミテね。(エリックさんとトッピィの上手な演技力が見られるかもよ…)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動石釜ピザ職人&エリック苺の共演!?(イベント告知/江南市)

移動石釜ピザ職人&エリック苺の共演!?(イベント告知/江南市)
移動石釜ピザ職人&エリック苺の共演!?(イベント告知/江南市)
移動石釜ピザ職人&エリック苺の共演!?(イベント告知/江南市)
移動石釜ピザ職人&エリック苺の共演!?(イベント告知/江南市)
一宮の移動石釜ピザ職人、若尾直哉くん(トッピィ松本の同級生)が、テレビ朝日の「人生の楽園」(毎週土曜日PM6:30〜、西田敏行ナレーター)という番組の取材を受けることに…。

せっかくの機会なので、撮影がある3月6日(土)昼頃からイベントをすることにしました〜!

場所は「ぱれっと農園販売所」さん(江南市江森町東109―1※跨線橋の東の線路沿い)にて。ピザは、この日の為に若尾くんが考えた「苺のピザ」。

苺はもちろん、扶桑町が生んだ偉大なファーマーギタリスト“エリック倉地”さんが育てられた新鮮な苺たち!

…ということは、もちろん、ライブもありってコト!

「ぱれっと農園」さんの新鮮なお野菜たちも、皆さんをお待ちしてまーす!

是非、遊びにキテね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)

「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【4】(食べ歩き/岐阜市)
もちろん、食い意地が張っている方なので、「日本一のたまごかけごはん」も頂いて参りました。

素材はオール岐阜メンバー!

●下呂の「龍の瞳」
●上西郷の「醍醐卵」(棚橋ファーム)
●長良の「たまごかけのたれ」(山川醸造)

甘味が増して、食べ過ぎるのでご用心〜。

山川社長さんにもインタビュー出来、とっても有意義で盛り沢山のイベントでした。

ごちそうさま〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たまりやパン工房」イベントに参加【3】(食べ歩き/岐阜市)

「たまりやパン工房」イベントに参加【3】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【3】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【3】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【3】(食べ歩き/岐阜市)
6店舗のパン屋さんのパン、並んで買いました〜。

ただ、どのパンがどのパン屋さんのか、混乱してて分かんなくなりましたので、詳細はコメントしません。

どれも“お醤油”を使い区分されたお味のパンばかり。(ごちそうさま〜)

お醤油のイベントに人気のパンをもって来るなんて、山川社長、中々やりますな。

つづく

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たまりやパン工房」イベントに参加【2】(食べ歩き/岐阜市)

「たまりやパン工房」イベントに参加【2】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【2】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【2】(食べ歩き/岐阜市)
「たまりやパン工房」イベントに参加【2】(食べ歩き/岐阜市)
イベントは「蔵元木桶探検ツアー」の他に

●「岐阜人気パン屋さんの焼きたてしょうゆパンが大集合!」

●「日本一のたまごかけごはんを龍の瞳で食べよう!!」

…など、「たまり」にちなんだイベントが企画されてました。

その中でも、一度お会いしたことのある岐阜市野一色の「ルージュロワアヤル」さんも出店しておられ、久々にシェフにご挨拶。

「山川醸造」さんのオリジナル商品「はちみつ醤油バター」を使った“揚げパン”をせっせと揚げておられましたよ。(美味しかった〜、でももっと、はちみつ塗って欲しかった〜)

その他、5店舗のパン屋さんでもオリジナルの“特製しょうゆパン”を暫くは店頭で販売するそうです。

●「ラスティコ」
●「ルシェルブルー」
●「フィオーリ」
●「マレココ」
●「MBカフェ」

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ったよ。(食べ歩き/岐阜市)

「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ったよ。(食べ歩き/岐阜市)
「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ったよ。(食べ歩き/岐阜市)
「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ったよ。(食べ歩き/岐阜市)
「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ったよ。(食べ歩き/岐阜市)
岐阜市の創業60年の醸造会社「山川醸造」さんの蔵開放イベント「たまりやパン工房」に行ってきました。

「お醤油ってこんな風に出来るんだよ」ってことを地域の方に伝えるために、始められもう3年目とのこと。

山川社長、「蔵元木桶探検ツアー」の先頭に立ち、頑張っておられました。

じつは「醤油」と「たまり」は似て否なるもので、こちらは主に料亭や鰻屋さん等、日本料理店で使われる「たまり」の醸造元。東海3県だけで造らているそう。

原料の8、9割が大豆で、仕込みの水量も「醤油」の約半分。さらに約2年の歳月を掛けて“杉の木桶”で熟成させる製法。

まろやかでコクと旨味のある美味さが「たまり」の信条。

実際に山川社長自ら「たまり」を搾って頂き味見!意外にも子供たちが「旨い、旨い」と何度も味見をせがんでました。

つづく…

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)