洋食(伊・仏・蘭・露なども)

鱧(はも)のイタリア天ぷら、旬。(食べ歩き/各務原市)

鱧(はも)のイタリア天ぷら、旬。(食べ歩き/各務原市)
鱧(はも)のイタリア天ぷら、旬。(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン、ジーロさんにて。

鱧(はも)のイタリア天ぷら、頂いております。

鱧独特の香り、この季節のものですね。

卵の部分もちゃんと入れてくださって、河合シェフ、有り難うございます。

ご馳走様。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐甘長のペペロンチーノbyジーロさん。(食べ歩き/各務原市)

土佐甘長のペペロンチーノbyジーロさん。(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン、ジーロさんに参りました。

トッピィ7月号、校了致しまして、ちょいほっとしてます。

土佐甘長のペペロンチーノを頂いております。

シンプルかつ爽やかな辛さが嬉しーく。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)

久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)
久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)
久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)
久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)
久々に新店「pia Sapido(ピアサピドー)」さん(食べ歩き/扶桑町)
久々に新店舗が扶桑町に登場したよー!

っても、イオンの中だけど。

でも、新店は新店だあね。

皆さん、噂を聞き付けるのがホント、早いね。それにしても。オープンして数日なのに、この入り!

自家製パン食べ放題のイタ飯屋さんだねぇ、簡単に言うと。

因みに前に入ってたのは“あの”パステルさん。パステルさんが退店っていうのは、どうなんでしょうね?

そんだけ不景気?

それとも、流石に飽きた?

まぁ、それはそうと、だいたい1000円前後のパスタとか、メインを注文するとパンのバイキング(単品で確か450円)が付くって寸法。

でもサラダ注文してもパンのバイキングは何故だか付かないンだよ。

まぁ、いいか。人それぞれお考えがあろうから…。

まさかパステルさんの“新業態”かなぁ?って、穿った見方もしてみましたが、届け出を見ると違うみたい。

息子氏は「ポルチーニ茸のホワイトソースのパスタ」。ワタクシは「ミートソースのラザニア」。相方が「チキンのパン粉焼きマスタードソース」を注文。

何か、互いに息の合ったコンビプレイみたいに、毛色の違う傾向のモノを注文しました。

長年の蓄積だねぇ。

料理、まぁ、まぁまぁかな。王道的イタ飯。遊び少なし。ちょいパスタの茹でる塩加減強し。ラザニアは熱々で好感!

パンも、まぁ、まぁまぁかな。時々、焼きたてを運んで下さるサービスが楽しげでイイね。

締めて3320円。

「ピアサピドー」はイタリア語で“美味しいおもてなし”だとか。(ちょっと、覚え難いのが、玉にキズ…)

スタッフの有馬さんが、はにかみながら、恐らく研修で学んだ事をちょっと、空を見ながら可愛く小声で教えて下さいました。

いいぞ、有馬さん!頑張れ!有馬さん。

君にかかってるぞ!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“小牧の”コルティーレ様。(食べ歩き/小牧市)

“小牧の”コルティーレ様。(食べ歩き/小牧市)
“小牧の”コルティーレ様。(食べ歩き/小牧市)
“小牧の”コルティーレ様。(食べ歩き/小牧市)
パスタの有名なお店は数あれど、食材へのこだわりもある、ってお店はどうなんでしょうね?

その点〝小牧の〟コルティーレさんは、お客様への安心、安全に気遣うお店とお見受けします。

今日は3人で3種のパスタを頂きました。

こういうときは、誰が何を注文するか、暗黙の駆け引きが行なわれるのです。

ムスコ氏は、当然、肉&脂系を暗に所望。

ワタクシは職業柄〝チャレンジ系〟を。

相方は、消去法的なチョイス、もしくはオーソドックスなチョイスを。(さすが、気配りのヒト)

行儀は悪いのですが〝取っ替え引っ替え〟頂戴致します。

お店の方や、他のお客様に悟られぬ様、サッ、サッサみたいに。

舌よりも、そっちのテクニックがだいぶん磨かれました。

もちろん、フレンチさんや畏まった席に於いては、いたしません。

断じて。

本当に。

いや、時々は。

いえ、たまのこと…。

品良く頂くのは、当家は中々難しいように思います。

それにしても小牧のコルティーレさん、ご夫婦の笑顔が素晴らしいお店です。

お味もですが、心根の部分に感謝申し上げます。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)

ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)
ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)
ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)
ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)
ビストロ「SOUSOU(ソウソウ)」君がお出迎え〜(食べ歩き/犬山市)
世間に“看板娘”は数在れど、“看板息子”が居るってのは、少ないハズ…。

それも飛びきりカワイイ看板息子。

犬山のイトーヨーカドーの一階にあるビストロ「ソウソウ」さんに行ってきた。

こちらフレンチ的なビストロで、ワインが気軽なお値段で頂けるお店。

名物オーナーは、いわゆる“偉い”方のソムリエさん。

オーダーのコツを伝授。食べられ無いものが無い方なら、“お任せ”にした方が良いでしょう。決して損はしないハズ。

こちらの名物のもう一つが“看板息子”のソウソウ君。

皆のマスコット的な存在。

とっても動きが早いので、いつも“ピンぼけ”になる。

彼の成長を見るのも、こちらのファンのもう一つの楽しみでもある。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーロさんの辛&辛パスタ、旨し。(食べ歩き/各務原市)

ジーロさんの辛&辛パスタ、旨し。(食べ歩き/各務原市)
ワタクシの〆切後の定宿、各務原の「ジーロ」さん。

辛〜いパスタ、紹介するな!

上のは「青とうがらしのペペロンチーノ」。辛いだけじゃあなく、甘味も感じる唐辛子。シンプルで美味!

次のは定番の「タコのアラビアータ」。三回に一回はオーダーさせてもらうくらい。

辛いわ、歯応えあるわ、ガツっていきたい時にイイっすね。

こういうイタリアンベースだけど、ちょいとヒネリがある創作メニューが活きてるお店さんです。

河合シェフ、いつもアリガトさん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キッチンなかむら」さんの餡掛けスパ(食べ歩き/北名古屋市)

「キッチンなかむら」さんの餡掛けスパ(食べ歩き/北名古屋市)
「キッチンなかむら」さんの餡掛けスパ(食べ歩き/北名古屋市)
新幹線の食堂車のキッチンの仕様をご自分のお店に取り入れられた西春の「キッチンなかむら」さん。

シェフがあの「日本食堂」のご出身だとか。

今日は、遅めのお昼に行った。

「ご飯切れでスミマセン〜」と奥さん。

商売繁盛で、えぇこっちゃ。

帰りかけたんだけど、念のため聞いてみた。

「ご飯モノ以外って無かった?」

「スパでも良ければ…」と奥さん。

洋食屋さんだからね。ご飯切れ=店じまいなんだね。

「けっこう結構、コケッコウ!」

って事で。

餡掛けスパあるじゃん!それもポークピカタ。

“俺のポークピカタ”

美味しかったよ、マスター。

新幹線の食堂車には、餡掛けは無かったでしょ?

まぁ、イイか。

怪我の功名が辻。

ごっそさん。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蛎のクリームパスタ(食べ歩き/各務原市)

牡蛎のクリームパスタ(食べ歩き/各務原市)
これも「ジーロ」さんのパスタだね。

あんまし牡蛎が立派なので載せときますね。

もう牡蛎も終わりだねぇ。

ありがたい。ありがたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコのアラビアータ(食べ歩き/各務原市)

タコのアラビアータ(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン「ジーロ」さんの“タコ”のアラビアータ。

こちらの定番パスタです。

タコがもりもり!

ニンニク、ゴロゴロ!

トマトソースもこってり!

パスタは手打ちでモチモチ!

イタリアンというジャンルに限らず、この辺りの料理店では、河合シェフのセンスは抜きん出て素晴らしい!

彼は、ぜったい食い意地張ってると思うわ〜。

素材を見て、「こうやって食べたらさぞかし旨かろう…(うっしし)」って言う脳の回路がズバ抜けてて太いに違いない!

ワタクシも同類の脳の回路を持っていますから、解るんです。

こちらはランチじゃあなくて、夜に行って欲しいわ。パスタは最低三皿は注文すべし!(もちろん、その他のお皿も)

行儀悪くてイイから取り皿貰ってシェアして食して下され。

一皿かそこら、おつまみの様に頂いても、中々その店の力量は分からんでしょう?

ありがたい。ありがたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

紫マスタードを添えて…(食べ歩き/各務原市)

紫マスタードを添えて…(食べ歩き/各務原市)
紫マスタードを添えて…(食べ歩き/各務原市)
各務原のイタリアン「ジーロ」さん。

うずらの丸焼き(ホントはもっと上品な名前)、頂きました。

うずら自体は、そんなに珍しく無いのだけれど、添えてあるマスタードが珍しい。

その名も“紫マスタード”。

マスタードにバルサミコを混ぜて作るそうな。

バルサミコの甘味が重なって、うずらが引き立つ!

さすが河合シェフだわさ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)