ドライブ&旅行

多賀に…。

多賀に…。
多賀に…。
多賀に…。
多賀に…。
多賀のサービスエリア下りです。

我等がCoCo壱どのも出店されておられる。

こちらの地産地消メニューは「近江日野産鹿カレー」。

迷いましたが、今日のところは、頂きませんでした。

食べ過ぎなので。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多賀は…。

多賀は…。
多賀は…。
多賀は…。
多賀のサービスエリア下りです。

「よねや」さんのお弁当を必ず買うようにしてます。

炊きたておこわを三種類。

こちらのお惣菜は、どれも“薄味”でヨロシイ!

買うべし。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多賀で…。

多賀で…。
多賀で…。
多賀で…。
多賀のサービスエリア下りです。

近江牛のコロッケ、ついつい頂きました。

ついつい。

そうそう“魔力”のあるサービスエリアです。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多賀のサービスエリアの…。

多賀のサービスエリアの…。
多賀のサービスエリアの…。
多賀のサービスエリアの…。
多賀のサービスエリアの…。
多賀のサービスエリアです。

念のため“下り”側のサービスエリアです。

ネクスコ中日本の中でも別格の三つのサービスエリアの一つがこの“多賀”なのです。

餃子の王将“初の”サービスエリア店があるのもこちら。

関西方面に向かう時は休憩はもちろん、必ず買い物もさせて頂いております、ワタクシ。

スタバ様の新作があったのでご報告迄。

ビターで、トッピングのナッツが香ばしく、良かったよ〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【11】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【11】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【11】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その四日目(最終日)。

「旅館くらしき」さんの朝食を頂き、チェックアウトの身支度。

ふと、床の間に目をやると、かの大作家“司馬遼太郎”先生直筆の色紙。

こちらの宿の事を褒めておられると言うことだな。

確かに倉敷一の歴史を誇るだけの事はありました。

この後、「大原美術館」に行ったんだけど、エルグレコとかモネ、ゴーギャンを観るつもりで。

何か、アレだね。アートの旅はさ、写真撮りにくくって、何だね、ブログ的には失敗だね。

しつこくやるまでも無かったわ。すんません〜。

後から一眼レフの方の画像、アップしますわ、ゴメンね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【10】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【10】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【10】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【10】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【10】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その四日目。

昨晩は、実は「旅館くらしき」さんの外で晩ごはんを頂きました。

酔っ払って写真が何処行ったか…。

という事で、明けて「旅館くらしき」さんの朝御飯〜!

炭火をおこして干物を炙り炙り…。

イイねー。

鯵に、ししゃもに、明太子。

ふっくら、あったかい卵焼き…。

ご飯も食べ過ぎちゃいますな。

あー、やっぱし晩ごはんも頂くべきだった。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【9】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【9】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【9】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【9】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その三日目。

ベネッセアイランド=直島を後にして、フェリーで本州側岡山県に上陸。

安藤忠雄づくしの景色だったので、随分と雰囲気が変わるんだろうなぁ…。

なーんて、フェリーを降りてのんびり走ると、いきなり倉敷の街に入ってしまいました。

クルマで来るとこじゃ無いね。大変。

まぁ、宿にチェックインすれば万事解決なんだけどねー。

と言うわけで、早目のチェックイン。最も歴史の深いこちら「旅館くらしき」さんが、この旅最後のお宿なんす。

が、まずは倉敷の古めかしい街並みを散策しつつ、腹ごしらえ。

何か、うどん屋さんと“練り物”屋さんばかりで、どれにも食指が伸びない。

何か、イイ匂いを感じるカフェが一軒だけ在りまして、お邪魔致しました。

これまた随分と古めかしい商家をリフォームしたお店さん。

スタッフさん方は、だいたい20〜30代前半って感じ。こういう場所でカフェやりたいのは、何だろ全国共通の現象なんだね。

何故か“マスキングテープ”を雑貨的に流行らそうとしておられるお店さんでした。

それも色とりどりの。

メニューとかのアンダーラインなんかにあしらって。

それにしてもやっぱし“カレー”なんだね。

カフェさんは。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【8】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【8】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【8】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【8】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その三日目。

朝食も部屋の隣のフレンチレストラン。8時に参りました。

今日も安藤建築で食事でございます。

そしてビュッフェでございます。

変な和食よりビュッフェの方がイイね。

ベネッセのビュッフェはまあまあだね。

〆に小豆島のにゅうめんを頂きました。

あー、食べ過ぎた。

この後は一路、倉敷へ。

あっと、その前に“家プロジェクト”の神社に行かなきゃ。

これで一軒残らず制覇じゃ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【7】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その二日目。

部屋の隣のフレンチレストランに8時に参りました。

コースのクライマックスに入って来たねー。

「桜鯛とホタテ(だったか)の擂り身のパイ包み」。の寄りの写真だな。

肉はウシ。

そして子羊。

ウシもまぁまぁだったけど、ヒツジが旨いなぁー。片面にクルミのパウダーがまぶしてあったりして、風味ヨシ、センスヨシ。

極上の脂はウシじゃあなくて、ヒツジだな。(確信)

中々ベネッセやるぞ!

デザートは3種からチョイス。まぁまぁだ。

カプチーノは薄い。

しかし、思ってたよりだいぶん良かった。

ベネッセ、やるっせ!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)

反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)
反自粛“夢”のグルメ&アートの旅【6】(旅/瀬戸内)
震災ムードに引きずられないよう、自粛と“真逆”な旅行に出掛けてみました。

今日は、その二日目。

「ベネッセハウス」の中にある目の前が瀬戸内海という“ビーチハウス”にチェックイン。

その後、すぐ隣にあるフレンチレストランに8時に参りました。

もちろん、こちらの建物も安藤作品。大空間でのディナーだぁ。

中々美味しいワインもありましたよ。

料理名は忘れましたが、最初のは「ゴルゴンゾーラのクリームとビーツの寒天」だな。

次は「アンチョビのミニクロワッサン」。

その次は「マグロと茄子のミルフィーユ」。トッピングのパルメジャーノのカリカリが美味。

そして、濃〜い「魚介のスープ」。

更に「桜鯛とホタテ(だったか)の擂り身のパイ包み」。

中々センス良いでしょ。

まだまだ、これからだ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)