家メシ&お弁当

舌平目のムニエル(家メシ)

舌平目のムニエル(家メシ)
舌平目のムニエル(家メシ)
家メシだよん。

舌平目を売っていたそうで、何か、作りましょうってこと。

だね。

舌平目と言えば、“舌平目のムニエル”だよね。

何故だか、子供の頃からフランス料理と言えば、“舌平目のムニエル”って相場は決まってました。(食べたこと無いのに)

実際に“かの料理”を頂いたのは、ずっと後でしたが…。

今で言う「フォアグラ」とか「キャビア」みたいな代名詞的なお料理ですな。

まぁ、大した料理じゃあなさそうって、見栄張って、テキトーに作ってみた。

塩振って、粉振って、オリーブオイルで焼いて、最後にバターで若干、焦がして、白ワイン、蒸し焼き…。

ホント、テキトーでスミマセン。

後から「胡椒しなかったの?」とか「レモンで仕上げれば良かったのに…」とか言われちゃったりで。

後から言うなーーー!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホット&ホットな家パスタ(家メシ)

ホット&ホットな家パスタ(家メシ)
ホット&ホットな家パスタ(家メシ)
「今日は、早く会社から帰って来てね」と言われたから、帰ってみると、明太子の食べ掛けが、キッチンに置いてあった。

コンロには、お湯がグツグツ…。

という事で、おそらく、こういう感じのモンを作れってこと、かなぁ〜って。

作りました。

明太子スパゲティは飽きたので、キムチをトッピング。小口ネギをパラパラ。

胡麻油を隠し味に入れてみようかとも思ったけど、食欲出過ぎても何なんで、止めておきました。

まぁまぁだねぇ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの居酒屋メニューを(家メシ)

ウチの居酒屋メニューを(家メシ)
ウチの居酒屋メニューを(家メシ)
ウチの居酒屋メニューをご紹介致しますね。

オイルサーディンの“そのまんま焼き”。

今、名前を付けました。

オイルサーディンの缶を開けて、少しオイルを捨てる。

小口ネギをトッピングして、醤油少々。

後は、オーブントースターなどで、熱々になるまで焼きを入れる。

缶を直に持つと火傷を負いますので、気を付ける。

食べる。

後、一品足りない時とか、飲み足りない時に重宝致しますね。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初物!秋刀魚。(家メシ)

初物!秋刀魚。(家メシ)
初物!秋刀魚。(家メシ)
秋刀魚がもう出た。

まだまだちっちゃい、ちっちゃい。

だからって訳じゃ無いけど、今日は、お刺身ね。

岐阜の“溜まり”醤油で頂きました。

贅沢をアリガトウ!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛っ!辛っ!辛っ!三銃士(家メシ)

辛っ!辛っ!辛っ!三銃士(家メシ)
辛っ!辛っ!辛っ!三銃士(家メシ)
辛っ!辛っ!辛っ!三銃士(家メシ)
今日の晩ごはん。

◎明太子スパゲティ

◎キムチとアボカドの韓流サラダ

◎長ピーマン

以上三品。

どれも辛そうなじゃない?

別にわざとそうした訳じゃ無いけどね。

どれが一番辛そう?

【ヒント】
◎実は“長ピーマン”はアピタ西店で購入。

◎売り場では確か“辛くない”と書いてあったモノ。

【答え】
長ピーマン、六本ある内、四本、メチャクチャ辛かったゾー!

メチャクチャ辛かったンだゾー!!

六本中、四本だぞー!

でも、辛好きだから、赦す。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の素な今日のお弁当。

味の素な今日のお弁当。
味の素な今日のお弁当。
今日のお弁当。

なかなかゴーセイでしょう?

メインは何かな?

やっぱ、味の素さまの「エビ寄せフライ」でしょうか。

いやいや、やっぱ、味の素さまの「冷凍エビシュウマイ」でしょうか。

高校生一学年あたり120万人として、三学年で360万人。内、仮に30%のシェアが味の素さまにあると考えると、1日100万個以上の冷凍食品が消費されているのでしょう。

1週間で500万個。1ヶ月で2000万個。

1年で2億個ってこと。

きりがないので、これくらいにしますね〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モランボン×ホワイト餃子(家メシ)

モランボン×ホワイト餃子(家メシ)
モランボン×ホワイト餃子(家メシ)
モランボン×ホワイト餃子(家メシ)
今日は、一食かわす狙いで、「モランボン」様のチャプチェと「ホワイト餃子」様の水餃子という組み合わせ。

こないだは「水谷園」様のチャプチェを頂きましたが、今回は「モランボン」。

ユンソナちゃんがCMやっとる方ね!

甘ーい〜!!

何がって?

味がさ。

甘い、辛いの甘いね。

永谷園さんのは、辛いと言うよりは、ニュートラル。

辛くしたい方は、永谷園で作ってラー油フリフリだねぇ。

対してお子様がおられるご家庭はモランボンさんの方がイイね。

「ホワイト餃子」の水餃子は二個ほど、鍋の中で爆発。何かコツがいるようですな。

御馳走サマ。一食クリアー!

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松原千恵子さんと35周年の焼きそばUFOを…。

松原千恵子さんと35周年の焼きそばUFOを…。
松原千恵子さんと35周年の焼きそばUFOを…。
松原千恵子さんと35周年の焼きそばUFOを…。
松原千恵子さんと35周年の焼きそばUFOを…。
今日のお昼。

日清焼きそばUFOの35周年記念フレーバーを頂きました。

“わさびマヨネーズ”フレーバー。

麺か変わってから、初めて頂きました。

“美味しくなった〜!”ってCMで言ってたのは、こういう事ね。

ふむふむ。はむはむ。

松原さんは、「ごきげんよう」にご出演のところを頂きました。

ふむふむ。はむはむ。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食欲を刺激する韓国の旅【2】

食欲を刺激する韓国の旅【2】
食欲を刺激する韓国の旅【2】
食欲を刺激する韓国の旅【2】
「食欲を刺激する韓国の旅」っていうデニーズさんのキャンペーンに乗っかって、サラダを頂きました。

キムチ、豆腐、アボカド、韓国海苔、白髪ネギ
。こんなとこかな。

あれっ、ドレッシングは?

えーっと、何だっけ?

おそらく、ポン酢かなんかだなぁ。(いい加減でスミマセン)

そんないい加減さでなんですが、家でさっそく、やってみた。

ネギは省略。韓国海苔も無いから“浜乙女”の味付け海苔を。

ポイントはドレッシングじゃあなくて、キムチと韓国海苔だから、味付け海苔で代用するなら、“胡麻油”をぶわぁーっと掛けるとイイね。

ぶわぁーっとネ!

好きなヒトはもっと、ぶわぁーっとネ!

冷蔵庫の中に日頃ある材料で気軽に“韓流気分”が味わえるっていうのがイイね。

デニさんの事情も、その辺りにあったりして???

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝豆の謎。

隣の家から茹でた枝豆を頂きました。

有り難う。

ちょっと塩が弱い。

でもそれだけじゃあない。

鞘の両端が切り落とされている!

初めて見ました。(※写真参照)

発見したことは、二つ。

一、豆を出しやすい。(両端から自然に出る感じ)

一、何か、豆のエキスが一旦外に出て、それから又、豆に染み込むようで、安定した“優しい味”になる(感じがする)。だから、塩が弱くても美味しい(か?)。

二つ目のは、推論なので、ホントかどうかはわかりません。

何かプロの技なのか?それともお婆ちゃんの知恵?

どなたかご存じですか?

(一度、お試しを)

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧