居酒屋/割烹

キリン、麒麟、喜鱗さんに夕飯。

キリン、麒麟、喜鱗さんに夕飯。
キリン、麒麟、喜鱗さんに夕飯。
キリン、麒麟、喜鱗さんに夕飯。
扶桑町のアクトスの近くにある魚が美味い居酒屋「喜鱗(きりん)」さん。

よく「キリン 扶桑町」とか「麒麟 扶桑町」とかで検索して下さって頂いておられるようです。

そうすると、ワタクシのブログが検索に引っかかるようです。

光栄であります。

鱗(ウロコ)が喜ぶと書いて「喜鱗(きりん)」。

その名のごとく、魚を余すとこ無く使いきっておられるのが、よく分かります。

今日は、桜鯛の兜煮を注文、そして最後に同じく鯛茶漬けで〆に。

魚を余すとこ無く頂きました。

ありがたい、ありがたい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美濃路に行った。【2】(食べ歩き/江南市)

美濃路に行った。【2】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【2】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【2】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【2】(食べ歩き/江南市)
美濃路のつづき。

カチャカチャでお兄さんを呼んだ。

「釜飯の五目一人前!」

「30分掛かりますが…」

「了解!」

そりゃそうだ。飯盒炊爨だってそのくらいは掛かりますわ。

ところで炊爨の“爨(さん)”の文字、めっちゃ象形文字だねぇ〜。何か、堅い器を炉に掛けて、下から火で炙る感じ、出てるわー。

感心。

関連して。

鬱病とか憂鬱の“鬱(うつ)”の文字な、ちょい「爨」の字と似とるでしょ?

こっちは表意文字と違うかな。カタチは似とるが。

「鬱」の字の簡単な覚え方、教えるね。

これはね。夏のキャンプをイメージしてね。

「みんなでキャンプに行きました。【木】と【木】の間の林の中で【缶】詰を空けて、皆で【ワ】になって、【※】を火に掛けて、楽しみにしてたら【ノノノ】雨が降ってきた!あー、憂“鬱”」って覚えるんだよ。

知っとった?

でも、「爨(さん)」の字と「鬱(うつ)」の字、なーんか、同一人物がデザインしたような気がするぬな。

確証は無いが。

意外と明治に入ってから、日本人がデザインした漢字にも思える。

だって中国にキャンプとか飯盒とかなさそうだもん。

飯盒は、迷彩色だから、きっとアメリカ軍だよ。きっと。

なんちゃって。

脱線して戻れんくなったので、今日は、オヤスミなさい〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)

美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)
美濃路に行った。【1】(食べ歩き/江南市)
江南の焼き鳥屋さん「美濃路」に行った。

実は釜飯が旨いと言う情報を聞きつけての行動です。

二ヵ所くらいから同じ情報を聞いたので。

でもね、いきなり釜飯ってのも無いでしょと、ノンアルコールとかで乾杯したり、焼き鳥つついたり…。

ネギマ、焼き鳥、皮、血肝、砂肝、月見つくねとかも。

モツ煮込、鶏もつ煮、何故かもつ鍋…。

食い過ぎか!

まぁまぁやな。

実に。

釜飯に期待。

「お兄さん〜!カチャカチャ(擬音)」※何か、呼び鈴じゃあないけど、木で出来た道具の音

と店のヒトを呼んだのさ。

さあさ、どうなる。

つづく。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)