駄菓子

明治フルーツオ・レアイスバー(買い食い/扶桑町)

明治フルーツオ・レアイスバー(買い食い/扶桑町)
明治フルーツオ・レアイスバー(買い食い/扶桑町)
明治フルーツオ・レアイスバー(買い食い/扶桑町)
明治フルーツオ・レアイスバー(買い食い/扶桑町)
今日もお暑いですね。

ちょっとヤル気まで削がれる感じ…。

柏森の交差点の「サークルK」殿に立ち寄って水分補給&クールダウン。

明治フルーツオ・レアイスバーが目に入っちゃった。

ちっちゃい事だけど、オとレの間に「・(なかてん)」があるんだよ〜。(ホントにちっちゃい…)

つまりは、フルーツ牛乳のアイスバーだねぇ。

126円。

138キロカロリー。

37℃。

味は?

味はフルーツ牛乳だょ。

暑さでちょっとアタマやられてるので、変わったモノ買う傾向が強く出る。

ホントにかなわん!

作っているのは、明治乳業でも明治製菓でも無く、広島市に本社がある株式会社やまひろ様。

こういうの多いね!

イカン訳じゃ無いけど。

(トッピィ松本)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

センスがヨロシイ!「もへじ」殿の“からめる黒糖ピーナッツ”。(駄菓子情報)

センスがヨロシイ!「もへじ」殿の“からめる黒糖ピーナッツ”。(駄菓子情報)
センスがヨロシイ!「もへじ」殿の“からめる黒糖ピーナッツ”。(駄菓子情報)
センスがヨロシイ!「もへじ」殿の“からめる黒糖ピーナッツ”。(駄菓子情報)
株式会社もへじ殿が作っておられる「からめる黒糖ピーナッツ」をアピア江南西店の「カルディ」様で購入致しました。

「カルディ」様は、国産・舶来の別無く、色んな珍しい食材を集めた“マイナー食材編集系”のお店。

もちろん、珈琲豆の挽き売りなどもされておられるので、そちらがメインのおつもりかも知れません。

ただ、レギュラー珈琲を家庭で淹れられる様なお宅は、食全般に渡ってご興味がおありになる、って法則性をビジネスモデルに組み入れておられるのでしょう。

消費者の目線で論ずれば、“編集系”のお店なので、ある意味“玉石混淆”になりがちという事は否めないでしょうな。

そこらへんを「面白い!」と感じる余裕と感性がある方は、“アリ!”なお店ですね。

前置きが長かったですが、もへじの「からめる黒糖ピーナッツ」。

ピーナッツ、砂糖、黒糖、水飴というシンプルな素材。そして、それら素材本来の味で作っておられるのが好感!

「カリッカリッ!」という食感も計算され尽くしたモノ。

色々と他の食材を混ぜて色々とやりたいところを、削ぎ落として敢えてシンプルな方法をチョイスする―今の時代、お店や企業経営も“かくあるべし”と感じる逸品でした。

売り場で“キラッ”と輝いていますから、発見して下され。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)

クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
クッキーサンドイッチよし!(駄菓子情報)
レディボーデンさんの「クッキーサンドイッチ」。

コンビニで出会った。

アイスキャンディーの“棒”のところにクッキーサンドがくっついているカタチ。

ひとつで二つの美味しさって感じか。

それにしても「レディボーデン」ってさ、小学校の三年生くらいの時に初めて売り出したって記憶があるんだけど。

「レディボーデン〜レディボーデン〜♪」なんてCMでね。最初はそんな出会いでした。

まあるい小さい箱と、大きい箱があってね。バニラとストロベリーとチョコだよね。

あんまり美味しくて、スプーン突っ込んで、食べちゃう。

「あと一口だけ、もうあと一口…」なんて感じで半分くらいラクラク食べちゃう。

アメリカの映画の家の中のシーンによく出てきそうな…。

大分、当時からアメリカナイズされてたってことだねぇ。

以上、報告終わり。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリングルズを叱る。(駄菓子情報)

プリングルズを叱る。(駄菓子情報)
プリングルズを叱る。(駄菓子情報)
わざわざ輸入してるんだね、プリングルズ。

P&Gさんがアメリカから。

でも大分細くなっちゃって…

細くなっただけじゃあなくて、薄くなっちゃって…

いいけどさ。

アメリカも不景気だしな。

それにしても、缶を上から見ると、歴然でしょ?

前は丸々、缶いっぱい入ってたのにね。

わからんよう、わからんよう、ちょっとずつ、ちょっとずつ、小さくしたり、薄くしたり、材料変えたり…

これも企業努力のうちか。

判るっちゅうの!

こんなこと(企業努力)ばっかし若い衆にやらせて、彼等のヤル気が無くなっちゃわないかな?

それが心配さ。ちょっとな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小枝ちゃんを叱る。(駄菓子情報)

小枝ちゃんを叱る。(駄菓子情報)
小枝ちゃんを叱る。(駄菓子情報)
森永の小枝、今年で40周年だげな。

随分、味が変わったね。

もそっとチョコの味が濃かった気がします。

大分、モデルチェンジしてますな。

よーく裏書きを見ると“米パフ”ってのが、割りと前の方に書いてある。

確かに、ポン菓子みたいな米の味がたくさんする。

前のとは大分違う。

前のはアーモンドの味が先にやって来る感じたったさ…ザンネン。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにぎりせんべいちゃんを叱る。(駄菓子情報)

おにぎりせんべいちゃんを叱る。(駄菓子情報)
マスヤさんのおにぎりせんべいね、ロングセラーで、大好きなお菓子。

でもちょい変わったね。

微妙だけど。

軽くなって、お醤油が薄くなっちゃった感じかな。

久しぶりに食べるヒトなら判ると思うな。

美味しくなるなら嬉しいけれどな。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまおうの…(駄菓子)

あまおうの…(駄菓子)
あまおうの…(駄菓子)
あまおうの…(駄菓子)
森永さんの、苺ケーキ“あまおう”だょ。

苺の王さまっていうことになっておられます。

こちらのケーキ、苺が極少ながら入っとりますが、入っている苺に関しては100%“あまおう”が入っとります、という事なんです。

はっは。

話は変わりますが「パイ、パイ、エンゼルパイ♪〜、ポピポピ(モ・リ・ナ・ガ)♪」ってCMソング、覚えてる?

森永の「○×ケーキ」ってさ、エンゼルパイの子孫だあね。

バイバイ(パイパイ)〜

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルビー“堅あげ”おっ!?

カルビー“堅あげ”おっ!?
カルビーの“堅あげ”知ってます?

ポテトチップスね。

堅くて、美味しい。

ただ、チップスがびっくりするくらい小さくなったのさ。

こういうことって、まま有るんだけど、それにしても小さくなり過ぎーー!って感じさ。

まぁ、いいけど。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)

岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
岩塚製菓「新潟ぬれせんべい」(駄菓子情報)
今のところ、中々、手に入りにくいらしい岩塚製菓さんの「新潟ぬれせんべい」。

濡れおかきの“せんべい”バージョンだね。

これは、そんだけ〜。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)

カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビー「カライー」辛い?(駄菓子情報)
カルビーのポテトチップス「カライー」。

中国の山椒、花椒(ホアジャン)と、スターアニス(八角)を使ったんだね。

原材料的には“ジンジャーパウダー”の方が多く使われております。

でも、食べた印象は、正に生姜な感じ。

“生姜チップス”じゃあ売れんしな。

まぁ、ポテトチップスはノーマルが美味しい。

(トッピィ松本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧